【酒とイタタ!】複雑な家庭環境のせいでセカンド女子体質に!お金持ち男性の娘&愛人の壮絶すぎる半生~その1~

【酒とイタタ!】複雑な家庭環境のせいでセカンド女子体質に!お金持ち男性の娘&愛人の壮絶すぎる半生~その1~

父の愛人が15年経って本妻になったときに娘に起きた深刻な問題

アイネちゃんの高校卒業を前にお母様が他界され、アイネちゃんは高校卒業と同時に海外留学の道を選択。帰国後も関西に拠点を置き、実家とは距離をとる社会人生活を長く続けました。

距離をとってはいましたが、長期休暇などの折にはお父様と過ごすこともあり、実母の生前からの愛人女性・ミチさん(仮名・実母と同年代)も次第に紹介され、恨む気持ちと静かに戦いながらも付き合うようになります。

ミチさんはアイネちゃんに対し、気を遣いつつも実母のような愛情を示してくれたそう。

アイネちゃんとお父様が口論などした際には、アイネちゃんの地持ちが落ち着くまで傍でなだめてくれたり、ミチさん単身でアイネちゃん宅を訪問することも出るようになり、実母の他界から15年の時を経て、アイネちゃんは父とミチさんの結婚を認めた、とのこと。

その頃にはアイネちゃんも30代。容姿も性格も良い女性なので恋愛のチャンスも多々ありましたが、どれも結婚には結びつきませんでした。

アイネちゃん曰く「私は寂しい男性を放っておけない。だから、目の前にいる男性に寂しそうにされるといてもたってもいられず寄り添ってしまう。その結果、便利な女扱いさせられてしまったり、誠実に自分を大事にしてくれる男性を裏切ってしまったりする」というのです。

これは育った家庭の複雑な環境が影響したのは、言うまでもありません。

愛人への好意と倫理的トラウマのはざまで悩んだ末に出した答え

あるとき、ミチさんは適齢期になっても結婚しないアイネちゃんを心配して「こんなにいい子なのに、どうして結婚しないのかしら?」と質問します。

アイネちゃんにしてみれば「誰のせいだと思ってんだよ!」と怒りたいところですが、優しい彼女はそれは言えなかったそうです。

彼女曰く、「ミチさんも、私の父みたいな勝手な男を20年近く、文句も言わずにお世話してくれた人だから。お母さんの気持ちを思うとどうしても許せない部分はあるけど、それと同時にミチさんに幸せになってほしいって気持ちも確かに出てきてしまった」とのこと。

アイネちゃんは当時、父とミチさんの再婚をようやく認めることで、自分自身の精神的トラウマにも、ひとつの救いを見出したかったのでしょう。

しかし、そんな彼女を、更なる衝撃の事実が襲うことになるのです……。

大人の汚い部分を見せつけられ続けたアイネちゃんの思春期。

ミチさんは可哀相な女性じゃない!?日陰の女と思っていたら衝撃の事実が発覚!~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

きたざわ御神酒

きたざわ おみき……テレビ、ラジオ、WEB、雑誌で執筆中の雑食系フリーライター。30歳で「バー・一人飲みデビュー」をし、以後、居住地の下北沢中心にあちこちのバーに出没。趣味は「知らない人と話すこと」。趣味が高じて、一瞬、バーの店長をやったことも。
時には夜から昼まで飲み続けたウン年間のバー生活?で学んだ「女子の一人飲みルール」的なお話から、「バーで出会ったトンデモキャラ」のネタ話など、働く女子のタメになったりならなかったり、まったくどうでもよく移動中に読み流したいお話まで、酒にまつわるいろんなエピソードを書いていきます。

セカンド 運勢 浮気 貧困女子 アラフォー 婚活 美人探偵 アラサー アプリ その1 恋愛講座 恋愛運 結婚 iPhone 時短 浮気事件簿 不倫 占い 金運 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。