【酒とイタタ!】音信不通になって悲惨な思いをする!実は不誠実な「ヒーロー気取り男」に要注意~その2~

【酒とイタタ!】音信不通になって悲惨な思いをする!実は不誠実な「ヒーロー気取り男」に要注意~その2~

30代後半で年下の会社経営者と授かり婚をしたサユミちゃん。夫婦相談の上で、彼女は激務だった仕事を辞め、妊娠7カ月でひとまず専業主婦に。

ところが急に夫が自宅に寄り付かなくなり、生活費も入れない不誠実ぶりを発動します。さらに、地方出身者である夫が、都内でできた友人全員に「自分は京都の宝飾店の息子だ」と意味不明な嘘をつき続けてきたことも発覚しました。

このエピソードは~その1~でもお話しした通り。そして、臨月で身動きのとれなかったサユミちゃんはたった1人で出産の時を迎えたのです。

子どもを産んだばかりで夫と音信不通になった妻が選んだ道は?

産後も夫は自宅に寄り付かず生活費も入れず、しかし仕事はきちんと続けている様子。夫婦協議の上で出産・子育てのためにと仕事を辞めたサユミちゃんは、事情を知った婚家から金銭援助を受けながらの子育て生活に入りました。

婚家は夫が騙っていたような裕福な家ではないので、サユミちゃんへの金銭援助も充分な金額は無理なよう。しかしサユミちゃんは自分の貯金を切り崩しながらでも、結婚を機に夫と借りた都心のマンションに、現在も住み続けているそうです。

すでにお子さんは生後8か月。サユミちゃんの実家も地方ですが、時々ご両親が家事サポートに上京しながら、ひとまず生家に戻るようにと提案してくれていると言います。

しかしサユミちゃんは、「もう少し考える」と言うのです。

「今後のことを決断しようにも、夫と会えないので離婚はおろか話し合いすらできない。無理に会社等に会いに行っても、万が一、人情沙汰にでもなったら子供の将来が滅茶苦茶になってしまう。精神的にも状況的にも整って行動に移せるまで、今は機を待っている」と。

また、「裁判をして養育費や慰謝料をとれることになったとしても、相手が払わないまましらばっくれればなし崩し。民事裁判では自営業の夫から確実にお金をとれる手立てはない。だから、お金はもはやアテにしていない」とも言っていました。

ヒーローのように振る舞う男性が突然不誠実行為に及ぶ傾向

パートナーの突然の不誠実に泣かされた話はほかにもあります。2人目は、知人の結婚式で知り合ったカレに熱心に口説かれ、4か月のラブラブ交際期間を経て同棲したリサちゃん(仮名:20代半ば)。

彼女は同棲直後、口喧嘩の際に急に彼から、顔がはれあがり鼻血がでるほどの暴力を振るわれました。DVの痕跡生々しい顔で警察に駆け込み、相手が尋問・拘留されている間に手近な荷物だけまとめ、さっさと部屋を出たと言います。

3人目のナミエちゃん(仮名:30代後半)は、馴染みのバーで知り合った年下トリリンガルのビジネスマンと、半年の交際後に結婚を誓い合いました。彼が年下なことと外国籍であったことでナミエちゃんの実家から結婚を反対され、二人で協力して半年かけて実家を説得。

ようやく念願の結婚にこぎつけたのですが、結婚した数か月後から夫の帰りが極端に遅くなり、だんだん外泊の回数も増加。この状態を1年続けた後、離婚に至りました。調べたところ別の女性の痕跡はなく、夫は「結婚に縛られる生活に馴染めなかった」と言っていたそう。

どの例も、女性を手に入れるまでは熱心だった男性が、手に入れたとたんに不誠実に豹変、というパターンです。

結婚まで至った例では、男性の実家のご家族は、極端におかしな人々ではありません。しかし、男性本人の精神的成熟度は、極端に低いと言わざるを得ません。

パートナー関係を結ぶまでは、女性とともに艱難辛苦を乗り越える過程でヒーローのようにふるまい、いざ、現実の生活に入ったら理性を投げ出してしまうのです。

1 2
浮気事件簿 美人探偵 恋愛講座 アラフォー 運勢 恋愛運 金運 不倫 浮気 キャリア アラサー 結婚 その1 時短 貧困女子 占い アプリ 婚活 セカンド 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。