【酒とイタタ!】運命の相手とのラブロマンスが待っている!?大人のお花見必勝マニュアル教えます~その1~

【酒とイタタ!】運命の相手とのラブロマンスが待っている!?大人のお花見必勝マニュアル教えます~その1~

お花見は誘いに乗るより主催する方がうまくいく

では、どんなお花見に参加すればいいでしょうか?お誘いがあればそこに乗るのもアリですが、できれば自分主導でメンバーを募るほうが、恋活としての成功率は上がります。

誰かのお誘いに参加する場合は、集まるメンバーがどんな人々かというのがポイントです。例えば、仕事関係のセッティング好きの後輩が主催、などだと、集まるメンバーも若い人が多いかもしれません。年下好みの方なら行ってみても良さそうですが、あまりに若いノリだと疲れそうですよね。

既婚の女友達主催のお花見ならば、参加メンバーも既婚者が多そう。「シングルの男性を誘ったので、ぜひ来てほしい」など、お見合い的な出会いがセッティングされていれば別ですが。

会社の上司主催のお花見などは、思い切ってお断りしてしまってもいいでしょう。既知のメンバーで気を遣う役に回ってしまいそうな場合は、数少ないお花見可能な休日を、それで使ってしまうのはもったいないです。

自分が主催になれば、集まるメンバーもある程度絞ることができます。でも「出会いが欲しいから」なんて、よほど親しい女友達にしか明かせませんよね?では、どのように誘いをかければいいでしょうか?

後編で、効率的な誘い文句やお花見当日の引き寄せテクニックなどをご紹介します。

運命の相手はお花見を主催することで出会える!?

素敵な人達を集められる、いい花見の誘い文句があるんです!~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

きたざわ御神酒

きたざわ おみき……テレビ、ラジオ、WEB、雑誌で執筆中の雑食系フリーライター。30歳で「バー・一人飲みデビュー」をし、以後、居住地の下北沢中心にあちこちのバーに出没。趣味は「知らない人と話すこと」。趣味が高じて、一瞬、バーの店長をやったことも。
時には夜から昼まで飲み続けたウン年間のバー生活?で学んだ「女子の一人飲みルール」的なお話から、「バーで出会ったトンデモキャラ」のネタ話など、働く女子のタメになったりならなかったり、まったくどうでもよく移動中に読み流したいお話まで、酒にまつわるいろんなエピソードを書いていきます。

占い 婚活 運勢 アプリ セカンド 恋愛講座 アラフォー 金運 マッチングアプリ 浮気事件簿 恋愛 キャリア 美人探偵 不倫 貧困女子 浮気 恋愛運 その1 アラサー 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。