【酒とイタタ!】バーで聞いた深イイ話、懐の広い男性の血のつながらない娘への対応が素敵すぎる ~その1~

【酒とイタタ!】バーで聞いた深イイ話、懐の広い男性の血のつながらない娘への対応が素敵すぎる ~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に、「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

一人飲みの場では、時に偶然の出会いから、とんでもなく深い人間ドラマを垣間見たりすることがありますよね。

例えば、血のつながらない父娘は一般的に良好な関係を築きにくいと思われがちですよね。実はそんなことはありません。徳が高い男性になると、義理の娘への対応が段違いなのです。今回は筆者が聞いた、とんでもない世界の一部をご紹介します。

女優のような初老女性&マネージャー的女性と出会ったときの話

その夜は、筆者にしてはちょっと背伸びしたバーに足を運びました。住宅街にある隠れ家的なバーで、下北沢にしては珍しく、やや高額なチャージが発生するお店です。

見た目はカジュアルなのですが、実はチャージが高く、普段遣いには入りにくい。では、どんな人に需要が?……芸能人や著名人です。その店には「女優の○○を見た」なんて噂が絶えませんでした。筆者はその日「たまにはミーハー心出して、そういう店に入ってみるか!」と、ふいに思い立って入店したのです。

先客は一組だけでした。カウンターに並んだ初老とアラフォーの女性二人連れで、二人ともブラックフォーマルに身を包んでいます。

初老の女性は「もしかして自分が知らない世代の大女優さんとかなのかな?」と思うような美女で、明らかにハイブランドの計算されつくしたカッティングのワンピースに身を包み、タダモノではないオーラが!

それに対して隣のアラフォー女性はごく地味なパンツスーツ姿で、すっぴんに見えそうな超ナチュラルメイク。「芸能人とマネージャーかしら?」と思いながら、彼女たちからひとつあけたカウンター席に座り、お酒を注文しました。

そばに座ると、初老の女性があまりに美しくて、思わず視線が引き寄せられてしまうほど。自分でも気づかぬうちにその方をチラ見してしまってたようで、ふと目が合い、にっこり微笑まれて、自分の視線の無礼に気づきました。

「わ、すみません!あまりにお美しいので、つい。見とれるってこういうことなんですね。自分でも無礼に気づいていませんでした。すみません」

謝ると、ノーブルだった老婦人の笑顔がすごく人懐こくなり、また見とれてしまいました。すると隣の女性が言います。

「あー、もう、調子に乗っちゃった。こんな若い人から褒めて頂いてありがたいわね、ママ」

ママ?でも水商売の雰囲気はないな、と思っていると、パンツスーツの女性はすぐ見抜いたようです。

「親子なんですよ。似てないけど」

カンの鋭い娘さんのミユさん(仮名)と、美しすぎるお母さまのリツさん(仮名)。その日はミユさんのお父様の法要だったそうで。

「こういう日は、故人の話に花を咲かせるのも供養ですから。オミキちゃん、よかったら父の話を聞いてくださる?とても面白い父だったの」

筆者は力いっぱいうなづきました。

1 2
恋愛運 時短 iPhone アラサー 貧困女子 結婚 恋愛講座 婚活 その1 アラフォー 浮気事件簿 運勢 美人探偵 セカンド 不倫 占い 浮気 アプリ 恋愛 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。