【酒とイタタ!】バーで聞いた深イイ話、懐の広い男性の血のつながらない娘への対応が素敵すぎる ~その2~

【酒とイタタ!】バーで聞いた深イイ話、懐の広い男性の血のつながらない娘への対応が素敵すぎる ~その2~

今回は、複雑な家庭環境で育ったお姉さま・ミユさん(仮名:40代)の、複雑セレブゆえの強烈なエピソードをご紹介しております。「男と女」「人間関係」「親子」「愛」について考えさせられてしまうお話です。

ミユさんのお父様とお母様の馴れ初めについては~その1~でご紹介しました。

さて、大学生になったミユさん、初めて、お父様のご両親にご挨拶に行きます。世間一般的にはミユさんのお母様は愛人。本宅にはミユさんと同年代の息子が二人、別宅にも男の子が一人。……そんな状況で祖父母にあたる本家の御大に初めて紹介されたミユさん。

一体どんな対応をされるのでしょうか?

義理の娘なのに父親は祖父母に実の娘のように紹介する男前っぷり

お父様がご両親に「今、共に生きている女性との娘・ミユです。このたび大学生になります」と、ミユさんを紹介すると……。

「祖父母が言った言葉に、まず驚いたわ。『本当かタロウ!よくやった!孫は男の子しかいないと思ってたのに!』『こんな大きな立派な孫娘がいたなんて嬉しいわ!なんで今まで隠してたの!』」

祖父母のその言葉を聞いたミユさん、手放しで歓迎してくれたことに驚きつつも「私は母の連れ子で、お父さんの実の娘ではなくて……」と正直に伝えようと、口を開きかけます。するとお父様が、「言うな」と目で合図してきたのだとか。その場では従ったものの、ミユさんは後でお父様に尋ねます。

「お父さん、私はお父さんの血はひいてないのに、なんで教えてあげないの?おじい様たち、本当の孫娘だって誤解してたみたいだよ」

お父様の答えは、凡人には考えつかないような、でもとてもシンプルな理論でした。

「年寄りがせっかく喜んでるんだから、水をさすな。喜ばせて困ることなんかひとつもないだろう。ミユはお父さんの娘だ。おまえもこれから大学生になるんだから、社会に出る前にそういうモノの見方も身につけておけ」

筆者は思わず「すごいお父様ですね」とため息。ミユさんは「でたらめすぎて、笑っちゃうでしょ?」と言いながらも、その日のお父様が見えているかのような、まぶしそうな表情です。

1 2
恋愛 貧困女子 婚活 その1 セカンド 不倫 浮気 恋愛運 アプリ 占い 金運 浮気事件簿 運勢 美人探偵 時短 恋愛講座 結婚 キャリア アラサー アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。