【酒とイタタ!】実は100人に1人はいるサイコパス!人の好い女性が遭遇した隣人の恐怖~その2~

【酒とイタタ!】実は100人に1人はいるサイコパス!人の好い女性が遭遇した隣人の恐怖~その2~

サイコパス(精神病質者)はシリアルキラーのような特殊な犯罪者だけを指すのではありません。アメリカ精神医学会で2013年に発表された「精神障害の診断と統計マニュアル-5」によれば、サイコパスは人口100人に1人程度の割合で、一見普通の社会生活を営んでいる場合もあるのです。

職場や地域コミュニティーなど、あなたの傍で「え?この人って一体……」という行動をとる人がいたら、その人は実はサイコパスかもしれません。

今回は、筆者の飲み仲間で、お酒好きの人の好いサクラさん(仮名:30代後半)が遭遇した、サイコパスと思われる隣人・ミソノママ(仮名:40代前半)との恐怖のご近所づきあいの実例をご紹介しています。

サクラさん宅の超ご近所で持ち家同士、お互いの子供も同年齢で学区も一緒……という環境に引っ越してきたミソノママ。一見してすぐにはわからないミソノママの「異質さ」の片鱗に、まずサクラさんがモヤっとし始めた経緯を、~その1~でご紹介しました。

~その1~はコチラ

人がいいと、いつの間にかサイコパスにいいように使われる立場に陥ってしまう

さて、待機児童No.1の地域で、第2子育休中のミソノママが、上の子を保育園に送る際に毎日カバンに入れていた問題のアイテムとは?

サクラさんはミソノ家よりも早い時間に登園させていたため、最初はその暴挙に気づきませんでした。ある日、同じクラスのママからLINEで相談され、心底驚いたと言います。相談の内容は……

「ミソノママがもう1週間以上ヨガマットを下げて登園しているので、仲のいいサクラさんから注意喚起してあげてくれない?」。

待機児童を抱えるお宅の目に配慮し、仕事帰りのちょっとした買い物袋でさえ、保育園のお迎えの際には見えないように配慮していたサクラさんには、この情報は晴天の霹靂でした。更に自分が「ミソノママと仲がいい」と思われている事にもモヤモヤしました。サクラさんにとっては仲がいいというより、「ご近所で子供を持つもの同士、最低限の付き合いは必要」と考えてミソノママに接していたからです。

たとえばミソノママの出産前、「お腹が大きいと、保育園のお布団のシーツがけもしゃがんでするの大変でしょう?よかったら私がしようか?」とやってあげたり。

ミソノママが出産で入院している時期には、「上の子の夕食やお風呂、よかったら家でやろうか?うちの子もお友達が来てくれば喜ぶし」とお世話してあげたり。

人が良く外交的なサクラさんにとっては、こうしたお世話は「見て見ぬふりは忍びない」と思うような、ごく当たり前の親切でした。更に、今後も子供同士は末永く同じ学区で育っていくので、「親の私が多少モヤっとする相手でも、子供には関係ない」と、できれば円滑な関係を築きたい、と子供に配慮しての事でした。

子供が夕食やお風呂までお世話になれば、さすがにミソノ家からお礼のお菓子程度は届いたそうで、サクラさんもこの時期には「そこまで変なお宅ではないよね」と考えていたのです。

ヨガマットの件も「自分の趣味じゃなくて、ベビーヨガかもしれない」と思い、ミソノママに注意がてら尋ねてみたそうです。

ミソノママの答えは……「ベビーヨガじゃないのよ。私のリラクゼーション!赤ちゃんは置いてくわけには行かないから連れてってるけど。でも、色々言われると面倒だから、ヨガマットは明日から隠すようにします」でした。

時を経るほどに明らかになっていくサイコパスの無情ぶり。いびつな親の教育は子供の関係にも影響していった

さて、ヨガマット事件から現在まで、数年の時が経過しました。サクラさんのお子さんと同級生のミソノママの上のお子さんは、現在小学生です。

その間のミソノママの無情ぶりを示すエピソードを、以下に列挙します。

1 2
運勢 金運 恋愛運 結婚 恋愛講座 アプリ iPhone 恋愛 時短 美人探偵 アラフォー 不倫 婚活 貧困女子 浮気 セカンド 浮気事件簿 占い アラサー その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。