【酒とイタタ!】あの人達、いったいどんな関係!?ファッションも年齢もバラバラな異色グループが持つ意外な共通点~その2~

【酒とイタタ!】あの人達、いったいどんな関係!?ファッションも年齢もバラバラな異色グループが持つ意外な共通点~その2~

デートの現場に現れた男性には、衝撃の同伴者が!

さて、デート当日。先方の指定した高級レストランに見知った顔を見つけ、ニカちゃんは「やっぱりこの人か!」と思ったそう。

ここ6~7年、ニカちゃんがコミケ等で販売ブースを出しているときには必ず新刊を買いに来てくれた男性だそうです。「サイトにファンメールを送ってくるの、この人じゃないかな?」とニカちゃんも気になっていたのだそうで。でも、購入のお礼を言ってもオドオドしていて、いかにもコミュニケーションが苦手そうな人だったので、長く話したことはなかったのだとか。

「そんなオドオドした人が、よく食事に誘ってきたね!彼、一人で来れたの!?」

と筆者がニカちゃんにふざけてツッコむと、意外過ぎる答えが!

「来れなかったよ、一人では」

え!!

「頭が白髪で真っ白な、お母さまと一緒に来た」

え~~~~~~~~!!

お母さまは、ニカちゃんが本当にやってきてくれたのを確認したらすぐ帰られたそう。しかしご挨拶の時に、息子さんがずっと引きこもりだった事、ネットでニカちゃんの作品に出合ってから「心が温かくなる。この作者さんにお会いしてみたい」と外に出る気になった事……を聞きました。

高級レストランでは浮いてしまうような服装の男性でしたが、ニカちゃんは「すごく楽しく会話できた」と言います。自分の愛する世界観を、同じように愛してくれる方との会話は、やはり「心のエステ」効果があるそうで、ニカちゃんはその後も1年に1度程度、その方とお食事の機会を持っています。

ただし、恋愛は全く視野に入っておらず、毎回「Mくん」や「些細な嬉しかった事」の話題に終始し、お食事のみで解散するそうです。

実はニカちゃん、モテるのに決まったパートナーに落ち着かない大きな要因として「はかなげな美少年が超絶大好き」というポイントがあり、大変な面食いなのです(笑)。そんな自分をさらけ出して話せる友人として、その男性と年に1度食事するくらいがちょうど良く楽しい、と。……なかなか複雑ですね。ヲタ友は「心を開ける友達」としては素晴らしいのですが、こだわりの強いヲタク同士の恋愛は、かなり難しいのかもしれません。

ヲタ友は「心を開ける友達」。そこに性別はないのかもしれません。お母様もヲタだったら、もっと盛り上がったかもしれません。

<御神酒の手引>
十人十色すぎるのに異様に盛り上がっているナゾのグループは、たぶん「ヲタ友」である。

1 2

プロフィール

きたざわ御神酒

きたざわ おみき……テレビ、ラジオ、WEB、雑誌で執筆中の雑食系フリーライター。30歳で「バー・一人飲みデビュー」をし、以後、居住地の下北沢中心にあちこちのバーに出没。趣味は「知らない人と話すこと」。趣味が高じて、一瞬、バーの店長をやったことも。
時には夜から昼まで飲み続けたウン年間のバー生活?で学んだ「女子の一人飲みルール」的なお話から、「バーで出会ったトンデモキャラ」のネタ話など、働く女子のタメになったりならなかったり、まったくどうでもよく移動中に読み流したいお話まで、酒にまつわるいろんなエピソードを書いていきます。

アラフォー その1 恋愛 恋愛運 恋愛講座 不倫 時短 結婚 セカンド 運勢 アラサー キャリア 浮気事件簿 浮気 アプリ 婚活 金運 占い 貧困女子 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。