【酒とイタタ!】今すぐ使える!人間関係のモヤモヤがスッキリ!かつ相手を傷つけ過ぎない、飲み仲間の素晴らしい切り替えし&名言集~その2~

【酒とイタタ!】今すぐ使える!人間関係のモヤモヤがスッキリ!かつ相手を傷つけ過ぎない、飲み仲間の素晴らしい切り替えし&名言集~その2~

自慢話、ノロケ話、微妙なセクハラ……注意して面倒なことになるのはイヤ、でも静観してつきあい続けるのもうっとおしい。……そんなモヤモヤするシーンを一変させる、お酒の席での素晴らしい切り返し&名言エピソードをご紹介しております。

その1では、女子飲み会で自慢話ばかりする女性&モヤモヤしていた周囲を丸ごと救った、聡明な女性の切り返しの実例をご紹介しました。~その1~はコチラ

後編では、恋愛体質でルーズになりがちな女友達を一喝する名言と、うっとおしいセクハラギリギリ男を一言で撃退した名言をご紹介します。

延々続くノロケ話や恋愛がらみのドタキャン。恋愛体質の人を「今、楽しい時だから仕方ないよね」とスルーさせない名言

筆者の飲み友達・ミナリちゃん(仮名:30代)は作家さんです。作家さんというのは独特の視点を持っているものですが、ミナリちゃんも、まさにそう。筆者がバーで延々とノロケ話を聞かされ困っていた際、ミナリちゃんがとんでもない視点から切り込んできて唖然とした事があります。

その夜、筆者の行きつけ店で久しぶりに出会った飲み仲間のコトさん(仮名:30代)は生き生きしていました。久しぶりに彼氏ができたのだそうで。馴れ初めなどに興味を持ち、いろいろたずねてみました。最初は興味深く聞いていたのですがお酒が入っていたこともあり、ノロケがだんだんクドい感じに……。こちらが聞き始めた話とは言え「コトさん、ありがとう、もうお腹いっぱい!」など、筆者が牽制すると一度は恋愛話が終わるものの、別の話題にまた恋バナをからませてアッという間に逆戻り……という具合。舞い上がった女友達のクドい恋バナ、まあ、よくあるシチュエーションです。うっとおしいけど、俗にいう「今、いちばん楽しい時」の相手に水を差すのもオトナげないと思い、途中から半分スルーしつつ隣で飲んでいました。

そんなところに一人で来店したのが、ミナリちゃんです。語るターゲットが増えればコトさんのテンションも分散されるかと、筆者はミナリちゃんを会話に引き込もうとしました。

「聞いてよミナリちゃん、コトさん、彼氏ができてラブラブなんだって!」

するとミナリちゃんから思いもよらない反応が!

「え!コトさん『恋する女』になっちゃったんですか?私、苦手なんですよ『恋する女』って」

はぁ!?と耳を疑いましたが、ミナリちゃんは悪気のない天然、というか、天才なのです。

「『恋はすばらしい。素敵な事』っていうのが世間の常識ですけど、実際に恋愛脳の渦中の人って、普段はものすごく理性的な人でも判断力が鈍るでしょう?

恋人以外との約束や仕事を二の次にして不義理をしたり、相手の状態もおもんぱからずに延々と恋愛相談につき合わせたり。

それなのに周囲も『恋しているんだから今は仕方ない』と温かい目で見たりする。

私はその姿勢が持てないので『恋する女』が苦手なんです。あ!普段のコトさんは好きです」

筆者もコトさんも唖然!更にコトさん「……そう、かも。こないだ私、小さな事で有給使っちゃった」と反省しだし、「今日は飲みすぎかも」と帰宅しました。

ミナリちゃんの発言には驚かされましたが、実は正論で盲点。コトさんも自省する部分があったからこそ響いたのでしょう。

『恋する女が苦手』。……まさかの視点でしたが、名言です。筆者は恋の渦中にある友人などにその時点でこの名言をつきつける勇気はないので、普段から「スゴい視点でしょ?」とこの名言を流布し、防衛の種をまいています(笑)。

1 2
浮気 恋愛 アラサー セカンド 占い アプリ アラフォー 時短 その1 貧困女子 結婚 美人探偵 恋愛運 キャリア 金運 浮気事件簿 婚活 運勢 恋愛講座 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。