【酒とイタタ!】「このくらいなら……」が人生の明暗を大きく分ける!闇な金銭授受が信頼関係の崩壊を生む~その1~

【酒とイタタ!】「このくらいなら……」が人生の明暗を大きく分ける!闇な金銭授受が信頼関係の崩壊を生む~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に、「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

最近、芸能人が反社会勢力の宴会に非公式で参加してしまったニュースがワイドショーを賑わせていますね。争点として大きなトピックの一つが「報酬を受け取ったか否か」です。最初は「受け取っていない」と言っていた人物が、実は保身のためのウソをついていた……と言う事で、大きなペナルティーを課せられることに。

金銭授受は「これくらいなら……」という油断が、あとで大問題に発展したりするものです。そうしたお金の不正に関する姿勢は、ちょっとした金額でも、人間関係の根幹を揺さぶってしまいます。

今回は、筆者の飲み仲間で最初は周囲に尊重されていた人物が、実はお金の不正への感覚が甘い人だという事が発覚し、次第に人生の軌道を外してしまった顛末をご紹介します。

周囲に一目置かれる飲み仲間がバーテンダーを始めたら……思わぬ問題が起き、モヤモヤすることに!

筆者の飲み仲間・ジゲンくん(仮名・当時20代後半)は、最初は周囲から一目置かれる存在でした。寡黙だけれど馴染みの店の常連たちの会話はきちんと聞いていて、ボソッとはさむ一言のセンスが良く、独特の頭の良さと面白みを感じさせます。更にルックスも雰囲気たっぷり。細マッチョで黒ヒョウのようなスタイルの良さと、それを活かす、でもかまい過ぎないファッションセンス。アニメ『ルパン三世』の次元大介を思わせるような渋いカッコよさで、老若男女どんなタイプとも、静かだけれど感じよく付き合える好男子でした。

バーテンダー経験のある筆者が判断するに、彼はどのバーでも、お店側にもお客側にも好かれる優良な常連客でした。

筆者がジゲンくんと出会った頃、彼はプロのアーティストを相手にする会社で、専門的な技術を生かす仕事をしていました。そして出会って1年半ほど過ぎた頃、その昼間の仕事と掛け持ちで、ジゲンくんはバーの「曜日マスター」のアルバイトを始めます。

「曜日マスター」というのは、バーテンダーが一人でお店を回す程度の小規模バーで、特定曜日の営業をほぼ委託される形のアルバイトです。ジゲンくんは界隈のあちこちのお店で人気者だったので、「けっこう売り上げるいいバーテンダーになりそう」「ジゲンくんの曜日は面白そう」と、誰もが思いました。筆者ももちろんその一人。期待しながらジゲンくんの曜日に飲みにいきました。2回までは。

2回行ったらその後は行くのをためらう気持ちが生まれ、結局、行かなくなりました。ジゲンくんの営業スタイルには、大きな問題があったのです……。

1 2
不倫 婚活 貧困女子 その1 金運 占い 時短 アプリ 結婚 恋愛運 セカンド 浮気 アラサー アラフォー 美人探偵 恋愛講座 運勢 恋愛 キャリア 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。