【酒とイタタ!】簡単にマネできる!魔性女子に聞いた「意中の男性を振り向かせる仕掛け」~その2~

【酒とイタタ!】簡単にマネできる!魔性女子に聞いた「意中の男性を振り向かせる仕掛け」~その2~

ミヤちゃんはなぜ、歩いているだけでナンパされるのか?

こんなに恋愛に長けた話を聞くと、ミヤちゃんが女性としての自信満々のような印象を受けるかもしれませんが、まったく違います。

「私は思春期のころ、家族に『ミヤは美人じゃないから、愛嬌だけでも持たないと売れ残るよ』って言われて。容姿に自信が持てないんですよ」

ミヤちゃんは「容姿に自信が持てない」と明言するほどのブスではありません。芸能人になるほどの美女ではなくとも、雰囲気があって綺麗です。

でも、こう告白するミヤちゃんは基本的にちょっと伏し目がちで、「自信が持てない」というのは本当なんだな、と思わせる切ないほどの説得力、その風情に女性の筆者でさえドキッとする事があります。男性なら「そんなことないよ!」と気を引きたくなるでしょう。

ここです、ミヤちゃんの「歩いてるだけでナンパされる」空気感。

実はミヤちゃん、今もカレシがいますが、プロポーズをはぐらかしている状態だそうで。理由は「彼と結婚したくないのか、そもそも結婚願望がないのか、よくわからない状態」とのこと。

だからおそらく、魔性スキル(!?)で無意識に普段から男性を「そういう視線」でチェックしてしまうのでしょう(笑)。でも、向こうがミヤちゃんを見ると、この風情でサッと視線を逸らす。男性は声をかけたくなるでしょう。でも、ミヤちゃんはナンパはだいたいイラっとして断るみたいなのですが(笑)。

筆者の別の飲み仲間に、ものすごくシャイな20代後半のシンガーの女の子がいて、彼女は好奇心が強いのでバーなどではとりあえずみんなを積極的に観察するのですが、目が合うとシャイなので恥ずかしそうに、即座に視線をそらします。

この人も、男性にものすごくモテます。とあるマスターが「あの子の雰囲気って、若い男だったらみんな『俺の事好きなのかな?』ってカン違いしてドキッとなっちゃうね。俺はカウンターの中で『みんなにこの感じなのか』ってわかるけどさ」と残念そうに(笑)呟いていました。

ミヤちゃんもシンガーの女の子も、男性にモテつつ、女性たちからも好かれています。筆者は「魔性の女」は女性に敬遠されるタイプ、「魔性女子」は女性とも仲良くできるタイプ、と分類しています。

「魔性女子」には大いに学びましょう!

そんなミヤちゃん、男友達は1人もいないそう。「男性は恋愛だけでいい」ですって!

<御神酒の手引>
男性をオトすには、いきなりストレートパンチより、じわじわボディーブローを繰り返す方が女性に有利。

1 2

プロフィール

きたざわ御神酒

きたざわ おみき……テレビ、ラジオ、WEB、雑誌で執筆中の雑食系フリーライター。30歳で「バー・一人飲みデビュー」をし、以後、居住地の下北沢中心にあちこちのバーに出没。趣味は「知らない人と話すこと」。趣味が高じて、一瞬、バーの店長をやったことも。
時には夜から昼まで飲み続けたウン年間のバー生活?で学んだ「女子の一人飲みルール」的なお話から、「バーで出会ったトンデモキャラ」のネタ話など、働く女子のタメになったりならなかったり、まったくどうでもよく移動中に読み流したいお話まで、酒にまつわるいろんなエピソードを書いていきます。

アラサー 恋愛運 アラフォー 恋愛 時短 恋愛講座 その1 運勢 貧困女子 アプリ セカンド 結婚 占い キャリア 浮気 金運 浮気事件簿 不倫 美人探偵 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。