【酒とイタタ!】夏!バケーション計画中のあなたに、知り合いレベルの男女混合旅のすすめ~その2~

【酒とイタタ!】夏!バケーション計画中のあなたに、知り合いレベルの男女混合旅のすすめ~その2~

夏休みシーズンにちなんで、かつて馴染みのバーのスタッフ&常連で行ってきた3泊4日のグアム旅行記をお送りしております。全員フリーでシングルの男女5人。行ってみれば、皆さまにお届けしたいエピソード盛沢山(笑)の旅行になりました。

その1では、なぜそんな旅行企画がたったのか?というきっかけと、強烈なメンバーが空港の出国審査で止められてしまうまでの顛末をまとめました。~その1~はコチラ

無事に出国できるか?というところで、筆者がとった行動は……?

出発できなかったらどうしよう!出国審査に割って入る筆者(笑)

さて、初海外旅行に浮かれまくって、トロピカル柄のロングスカート姿でハイテンションなダイヤくん(仮名・20歳・フリーター)、出国審査のオジサマに、明らかに長めに話を聞かれております。

筆者は同行者が出国審査で時間をとられる経験など、したことがありません。旅行に行けるの?と不安になり、思わずダイヤくんのいるブースに近寄りました。

「あの、彼の同行者なのですが。この子は変わった格好をしていますが、きちんと働いているし、お年寄りにも優しい、真面目な青年です!」

……まるで警察に補導された親戚の子を引き取りに行く、親戚のおばさんです(笑)。出国審査官は面食らったような顔で「ああ、そうなんですね」と言いながら、筆者のパスポートもついでに、という感じで検分します。30代の普通の女性らしい渡航歴と、わりときちんとした格好をしていた筆者の姿を確認しつつ、ダイヤくんも通してくれました(笑)。その際にダイヤくんに「キミの服装は……民族衣装か何かなの?」とたずねると、ダイヤくん「いや。『俺の格好』です!」と高らかに宣言したので、先に審査を通って待っていた3人がたまらず噴き出していました……。

いつもと違うメンバーとの海外旅行には、いろいろな愉しみと発見が

小さなアクシデントはありましたが、いつもと違うメンバーでの海外旅行は、非常に楽しかったです。

それまで筆者は海外といえば、家族や女友達との2~3名でしか行ったことがありませんでした。グアムなら、移動手段は旅行会社のトロリーで、食事はすべて外食……といった具合です。

しかし、この旅行ではまず人数が5人いるので、コンドミニアムに宿泊し、何度か自炊ができました。海外のスーパーマーケットでは、それまでお土産や飲みもの程度しか買った事がありませんでしたが、自炊用の食材に手を出せて大興奮です(笑)。

旅行中シンくんがレンタカーを借りて運転してくれたので、それまでの旅行では行ったことの無い場所も探索できました。トロリーでは行けないような生活圏をドライブしたり、オプショナルツアーだと一人60ドルかかる(笑)「イラナハン天然プール」に遊びに行ったり。個人で行くと、ツアー客で込み合っている、ということもないので「海外でもクルマを運転してくれる人材がいるって、すばらしい!」と感激です(笑)。

更に、男女5人なので、夜遊びも安心でした。グアムの繁華街は遅くまであいていますが、少人数や女性だけだと「ちょっとした移動も一応タクシーにしたほうがいいかも?」と不安になります。そういう不安を感じずに、現地のクラブやバーものぞくことができました。

しかし、夜の繁華街を歩いていたら、急に「ガンジャ(大麻)あるヨ~」と声をかけてくる現地人に出会い、「悪い人ってけっこうウロウロしてるんだ……」と驚くことも……。シンくんがブンブン首をふって退けてくれましたが。ダイヤくんが「ガンジャってなに?」と聞くと(笑)、シンくんが「知らない。悪い人っぽいから、知らなくていい事じゃない?」と頭をなでてあげていました。不思議くんだと思っていたけど、意外と頼りになって、見直してしまいます。団体旅行は、気になる男子のスペックを測るのにも使えそうです(笑)。

1 2
恋愛 キャリア セカンド 結婚 婚活 浮気事件簿 その1 運勢 アラフォー 占い 美人探偵 恋愛講座 恋愛運 アプリ 浮気 不倫 時短 金運 アラサー 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。