【酒とイタタ!】バーで多発するオッサンたちの愛人探し!実体験から得た効果バツグンな撃退法をレクチャー~その2~

【酒とイタタ!】バーで多発するオッサンたちの愛人探し!実体験から得た効果バツグンな撃退法をレクチャー~その2~

不倫に憧れる男性のうち、女性を口説く際に、自分が妻帯者であることを隠す男性はものすごく迷惑な卑怯者。しかし、深い関係に陥る前に奥さんがいることを暴き出せば、最悪、問題を回避できます。

人間的に面倒なのは「僕は妻帯者だけど、つきあおう」と、真っ向から不倫関係を迫ってはばからない、図々しい男性たちです。

その1では、筆者が前者を撃退した際の関連記事のご紹介と、後者に口説かれ、断ったのに面倒くさい事態になったパターンをご紹介しました。~その1~はコチラ

後編では、大変めんどくさい後者タイプに口説かれてしまったら、どう撃退すればいいのか?後者タイプの特徴を分析しつつ、断り方を考察して参ります。

妻帯者であることを隠さずに女性に関係を迫る「不倫したい男」のうち、「妻の悪口を言う男」を撃退するには?

不倫に憧れる気持ちを隠さない男性は、大きく2パターンに分かれます。

一つ目は「奥さんの悪口を言うタイプ」。

彼らは「妻のこんなところが嫌だ」「冷え切っている」など、自分が今の家庭に満足していないポイントをあげつらい、「君とならうまくいくかもしれない」、ひいては「君とうまくいけば、今の家庭を捨てるかもしれない」と、「君との始まりは不倫かもしれないけど、ゴールは再婚かも?」を匂わせ、女性の気を引こうとします。

その甘言を信じて突進したい、という女性は置いておいて、今回は「撃退法」ですので、いかに彼らを退けるかに焦点を絞りましょう。

こういうタイプを撃退するには「でも、好きで一緒になった奥様でしょう?どこを魅力的に感じて結婚したの?」と、奥様のいいところを語らせましょう。相手がそこに乗ってきても、頑として「そんなの忘れた」などと言い張ったとしても、あなたは「同じ女性同士である奥様側」という立ち位置を崩さないこと。そうすれば、相手も「この女性は口説けないタイプ」と悟り、あきらめます。

実は筆者、バーテンダー時代にこのタイプに口説き続けられた事があります。しかし、要所要所で「奥様を一度は、結婚したいほど好きになったんでしょう」&「今は私に興味があっても、同じようなことになりますよ(笑)」と言い続ければ、相手はそれ以上踏み込んで来られず、どこかで疲れて諦めます。

1 2
時短 キャリア 美人探偵 浮気事件簿 貧困女子 金運 恋愛講座 セカンド 婚活 結婚 恋愛運 恋愛 運勢 アラフォー 占い 浮気 アプリ その1 不倫 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。