コラム 【酒とイタタ!】坂口杏里さんもこのタイプ?「懲りない」という沼にハマりやすい女性の特徴~その1~

最愛の娘から叱られても、若い男性に貢いでは見せびらかす行動がやめられないセレブ主婦

別方向の「懲りなさ」を発揮していたのが、セレブ主婦のキョウカさん(仮名:40代専業主婦)。旦那様の留守中に、息子ほど年の離れた20代男性・イトイ君(仮名)を連れて、あちこちのバーで飲んでいました。イトイ君はプロスポーツ選手でしたが、満足な収入を得られていないようで、キョウカさんはお金持ちだったこともあり「頑張ってるイトイ君を応援しているの」とスポンサー的にふるまっていましたが、二人が男女の関係であることは、言動の端々から見て取れました。

イトイ君はとてもたくさん飲み食いしますが、支払いはもちろん、すべてキョウカさん持ち。夜、お酒の席についてくるだけでなく、昼間の買い物などもキョウカさんに「荷物を持ちます」と付き添ってはいろいろ買ってもらっているようでした。

資産家で、ご自分も遊んでいそうな旦那様は「我関せず」で黙認していたのかもしれませんが、実はキョウカさんの娘・ナミちゃん(仮名:20代・専門職)も同じエリアで飲み歩いており、時々「母親カップル」と出くわすことが……。キョウカさんはなんと、ナミちゃんとの自宅での食事の席にイトイ君を同席させることもあったそう。そこでも健全なスポンサーである、と言い張るものの、ナミちゃんは「どう見てもデキてる」と母親の行動を恥じていました。

筆者が行きつけ店でナミちゃんとバッタリ会って話していたところに、キョウカさん&イトイ君が現れ、口論になった場に遭遇したことがあります。ナミちゃんは静かにキレました。

「ママ、私の通ってるお店に若い男連れで現れないでよ。息子みたいな年の男に貢ぎまくって、みっともないとみんなに思われてるって言ってるでしょ!」

声は静かでしたが、言っている内容は刺すほどに辛辣です。驚くのは、それでも「そんな関係じゃない」と言い張ってほほ笑むキョウカさん、更には肯定も否定もせずに、聞き流してヘラヘラしながらキョウカさんにたかり続けるイトイ君の態度です。

ナミちゃんと筆者はお会計をして店を出る事に。その後、筆者はナミちゃんに誘われて、子供のころから家族で通っていた、という信頼できるママさんの営む飲食店に移動し、今の状況について語り合う展開になりました……。

しかし良かったのは、何事もないかのようにほほ笑んでいたキョウカさんの本音がわかったこと。キョウカさん本人がママさんに「今の自分はよろしくない、と薄々自覚しているのに、気づくとチヤホヤしてくれる若い男性で寂しさを埋めてしまう」と打ち明けていたそうなのです。

方向性は違えど「懲りない」ループにハマってしまった女性たち。後編では、彼女たちを悪いサイクルに向かわせた共通点と、その後、浮上するまでの対策についてお話しします。

その場の寂しさを埋めるのには手っ取り早い(!?)異性関係。なくなるとより一層寂しくなるのにね。

~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

きたざわ御神酒

きたざわ おみき……テレビ、ラジオ、WEB、雑誌で執筆中の雑食系フリーライター。30歳で「バー・一人飲みデビュー」をし、以後、居住地の下北沢中心にあちこちのバーに出没。趣味は「知らない人と話すこと」。趣味が高じて、一瞬、バーの店長をやったことも。
時には夜から昼まで飲み続けたウン年間のバー生活?で学んだ「女子の一人飲みルール」的なお話から、「バーで出会ったトンデモキャラ」のネタ話など、働く女子のタメになったりならなかったり、まったくどうでもよく移動中に読み流したいお話まで、酒にまつわるいろんなエピソードを書いていきます。