【酒とイタタ!】 今さらガツガツできないアラサー・アラフォーに伝授!共通点から「出会い」を見つける方法~その2~

【酒とイタタ!】 今さらガツガツできないアラサー・アラフォーに伝授!共通点から「出会い」を見つける方法~その2~

「男女の出会いより、まずは女性同士で交流!」という流れが、最近、お酒の席でも活発に見受けられます。

そうした交流をとても重要、と考える大人女子の、実は社会状況を見据えた壮大な思考回路について、その1でお話ししました。聞けば「これは他人事ではない!」と納得してしまうので、ぜひご一読ください。~その1~はコチラ

というところで、今回の本題である「がんばらずに出会いを見つけるハードルの低い方法」のお話です。

カジュアル・バーで一人飲みするシングル大人女子たちに流行っている「女子同士ナンパ」。その目的は?

その1で登場したソノミちゃん(仮名:30代女子:会社員:既婚)など、バーで女性同士の交流に積極的な大人女子は、とても増えているようです。

筆者の夫はバーテンダーなのですが、先日「なんか面白いネタない?お店で最近カップルが誕生したとか……」と探りを入れてみたところ、意外な答えが返ってきました。

「お店の中では、最近はないかな~。たとえば男の常連が『いいな』と思ってる女性客がいたとしても、最近の女性客は、お店を気に入ってリピートする人ほど、お店の中でカレシ作るの避けるみたい。女性客同士で仲良くなって、外で合コンとか、知り合い紹介し合ったりしてる」

なんと!不思議な情報。バーの一人飲みシングル女子と言えば、かつての筆者と同じく「ガツガツはしたくないけど、できればいい出会いがあればいいな」と淡く期待も持った上で飲みに行っているもの、と考えておりました。しかし、最近の一人飲みに慣れたシングル女性たちには、もう一つ進化した流れがあるようです。

一度はバーテンダーになったこともある筆者、夫の身内としても、思わず言いました。

「でも、お店で出会ったのに外で遊ばれたら、店側は痛いね」

すると、意外な答えが。

「逆、逆。そういう事してる女性客たちは『行きつけの店』を変えたくないから、そういう方式でやってくれるんだと思う」

……どういう事でしょう?

「気に入った拠点」を確保し、そこで知り合いやすい「趣味の合う女性」の数を増やした方が効率的!

ちなみに夫がマスターを務めるバーは、都心から20分程度、繁華街の数駅隣、という、まあまあ都会的な位置のベッドタウンにあります。近隣にバーが2ケタは存在するものの、わざわざ電車を降りて飲みに来る人は少なく、お客様のほとんどはご近所の方や、その関係者。繁華街でないとはいえど、それなりの数のあるバーの中から選んだお店は、その人にとって「気に入って通い続けたいホッとできる店」であり、繁華街ではなく自宅の近所という利便性も合わせると「大変、替えがききにくい」という特徴があるかと思います。自然と常連客が多くなり、お客様同士で交流したい方は、しやすい雰囲気のお店です。

ですから、過去にお店から誕生したカップルの数もそれなりの数、ありました。しかし最近は「女性客はお店でカレシを作らない」という流れを感じるそうで。

1 2
婚活 アラフォー 恋愛講座 恋愛運 結婚 時短 アプリ その1 占い 不倫 運勢 キャリア 金運 セカンド 貧困女子 アラサー 浮気事件簿 浮気 美人探偵 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。