【酒とイタタ!】 バーで元仕事仲間と再会して、過去の失態が明るみに!黒歴史を作らないために普段から気を付けたいこと~その1~

【酒とイタタ!】 バーで元仕事仲間と再会して、過去の失態が明るみに!黒歴史を作らないために普段から気を付けたいこと~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

大人として社会生活を営んで幾年月。意外な場所で、過去につながりのあった人と再会する、という経験、みなさまにも一度はあるのではないでしょうか?お互い「その節はお世話になりまして」と挨拶できる程度ならまだいいのですが、意外と怖いのが「片方の記憶に一方的に残っている」ケース。人の記憶というものは往々にして、マイナスイメージの印象のほうが、些細な事でも強くインプットされやすいのです。いい事を一方的に覚えてくれているなら有難いですが、過去にやらかしてしまった黒歴史を、自分の知らないところで第三者に語られているとしたら?……ガクブルです。

しかし、筆者の周囲で、そういう恐ろしい事が起きた事があるのです。同じ憂き目にあわぬよう、この事件を皆さまに共有しながら、大人として、ふるまいに気を付けたいポイントを考察したいと思います。

マスターにとっては、どちらも気配りのある素敵な常連さん。しかし……片方からの打ち明け話にビックリ!

ある夜、筆者の行きつけのバーで、若いマスターからとある相談をされました。

「オミキさんてマスコミのお仕事長いですよね?ちょっと、オフレコで聞いてもらいたいことが……」

そのお店に来る、2組の常連客に関する話題でした。マスターにとっては双方とも、すごく気配りをのあるタイプの素敵なお客様なのだそうです。一方のAさんは30代のアーティスト。一方のBさんはちょっと年上の、フリーのクリエイティブ系の職人さんです。AさんとBさんは、お店で出会ってなんとなく挨拶はしたことがあるものの、特に交わることはなかったそうで。

ところが最近、マスターがBさんから「実は自分は過去に、Aさんと仕事をしたことがある」と打ち明けられたそうなのです。更に「けっこう印象悪い現場だったから、それ以降はAさん関係の仕事のオファーが来ても断ってる。5年以上たってるから、Aさんは覚えてないと思う」という事だそうです。

Bさんの打ち明け話を聞く流れだろう、と思ったマスターでしたが、Bさんの話は当時の思い出……というか、愚痴話を拝聴する流れに。

1 2
キャリア 不倫 浮気 アラサー セカンド 恋愛 運勢 アプリ 占い 浮気事件簿 恋愛運 婚活 貧困女子 アラフォー その1 仕事運 結婚 金運 美人探偵 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。