【酒とイタタ!】 バー帰りの深い時間こそ要注意!男の勘違いが暴走する尾行・痴漢行為の撃退法をレクチャー~その1~

【酒とイタタ!】 バー帰りの深い時間こそ要注意!男の勘違いが暴走する尾行・痴漢行為の撃退法をレクチャー~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

先日飲み友達から、怖い話を聞きました。夜、友人と待ち合わせの為に外出した際に、見ず知らずの不審な男性に尾行された、というのです。友人は尾行されていることを何度か確かめつつ、冷静に対処して事なきを得ましたが、なんとも言えない気持ち悪さが残ったと言います。

実は筆者も、一人飲みエリアから自宅がやや離れている時期に、何度か不審者に遭遇した事があります。不審者に出会ってしまった場合、どんな行動をとれば有効なのでしょうか?

ちなみに筆者、過去に「仮想痴漢」のサークルを取材した事があります。そこで知った「変態の心理」についても踏まえつつ、

今回は「女性一人歩きの防犯対策」について考えようと思います。

夜、飲み会に向かっていたら、「あれ?私、知らない男に尾行されてる?」と気づいた女性のとった行動

不審な男に尾行された飲み仲間は、過去記事にも登場した「見習いたい魔性女子」こと、ミヤちゃん(仮名:30代半ば:フリーの専門職)です(参考記事:簡単にマネできる!魔性女子に聞いた「意中の男性を振り向かせる仕掛け」はコチラ)。

彼女は良くも悪くも男性に目を付けられやすい傾向があり、筆者もバーの帰りにミヤちゃんと並んで駅に向かっていたら、一人の時にはナンパなんてされた事もないのにナンパされる、というアラフォーとしては貴重な経験をしました(笑)。ミヤちゃんが特別、露出度の高い服装をしているわけでも、芸能人と見まごう特別なルックスをしているわけでもありません。性格的にも「自分が付き合いたい男性以外にそういう意味で好意を持たれても、どうしようもできない、というか、どちらかといえば困る」という真っ当な人なのに、ナゼか男性のアンテナに引っかかってしまうようなのです。

というミヤちゃんならまだしも、特にモテない筆者ですら、夜中に一人歩きをしていたら不審者に追いかけられた事があります。不審者の好みは計り知れませんから、どんな方も「私なんか」と思わずに本稿をご一読くださいね。

さてミヤちゃん、「その男」にまず、自分の住まいの最寄り駅近くの通りで気づきました。道ですれ違って、ジロジロと見てきた男性が、駅から反対方向に歩いていたはずなのに、電車の同じホームに後から現れたのです。

「たまたま?私の自意識過剰?」と確信が持てなかったミヤちゃん、まずは尾行されているのか確かめることに。電車の進行方向がホームを挟んでそれぞれ逆という構造の駅だったたため、ミヤちゃんはあえて、自分が乗る電車と反対方向のホームで電車を待つ振りをし、目的の電車が来た際に、駆け込み乗車に近いかたちで咄嗟に乗る、という作戦を試してみたのです。

ところがなんと不振男、ミヤちゃんの乗った隣の車両に駆け込み乗車!ここで尾行疑惑がほぼ確定し、ミヤちゃんは電車内から、待ち合わせしている友人にLINEで「もし自分が待ち合わせの時間に着かないような事があれば、最悪、警察に状況を連絡して!」と伝えました。更に友人との待ち合わせ先を飲食店から最寄りの駅前に変更。友人が来るまで、駅前交番に事情を話して待つ、という作戦に。ここまで慎重になるのは、ミヤちゃんが実際に過去に家まで追いかけられて警察沙汰に発展した過去があったからです。

尾行男はやはり、ミヤちゃんが降りた駅で降り、一定の間隔をあけてつけてきましたが、ミヤちゃんが交番に入って友人と会った後には、気配は消えたそうです。

1 2
貧困女子 恋愛運 不倫 浮気 アラフォー セカンド 占い その1 婚活 恋愛講座 時短 キャリア 恋愛 浮気事件簿 結婚 金運 美人探偵 アラサー 運勢 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。