【酒とイタタ!】 あなたのモテない自覚は勘違いかも!?電撃婚に結び付く大人女子の恋愛方法を経験者が伝授!~その2~

【酒とイタタ!】 あなたのモテない自覚は勘違いかも!?電撃婚に結び付く大人女子の恋愛方法を経験者が伝授!~その2~

今回は「恋愛下手な大人女子のスピード恋愛、スピード婚メソッド」を伝授して参ります。

大前提として、その1では「恋愛下手な人がまず自覚すべき、自意識過剰&恋を遠ざけるサイクル」を紐解きました。~その1~はコチラ

後編では「恋愛下手な自分」を知ったうえで新たな恋を引き寄せるための、具体的な方法論をお伝えします。

かくいう筆者自身、かつて「恋愛下手サイクル」にドはまりしていた経験者ですので、いかにして脱出したか?また、他の人々はどうしているのか?という実例と共にご紹介しますね。

「自分の好みの異性」ばかり見るのではなく、「自分と合う異性」「自分を好む異性」に目を向ける

前編では、まず「自分はモテない」という幻想の正体を把握していただきました。

その次にするべき事は、「自分好みの異性」という考えをいったん脇に置いて、「自分を好む異性はどんな人なのか?」を考えてみる事です。

筆者の例で言うと、自分から好む異性のタイプは、オタクだったこともあり「バイタリティーあふれる漫画のライバル&ヒールタイプ」(笑)。モテない間はずっとそんな感じの、意志が強くてちょっと粗野な感じの個性派+男性的なルックスの人を追いかけてきました。

しかし一人飲みをしはじめて、社会的しがらみのない複数の知人男性と関わる場を得たことで「私って、自分が好みのタイプだと思ってた異性とは、実はすっごく相性悪いかもしれない」と気づきました。一人っ子でフリーランスの頭脳労働者、口が達者で勝気な性格の筆者は、筆者の好みの男性から見るとたぶん「頭でっかちでめんどくさい女」なのです。筆者の話を面白がって優しく接してくれる「居心地のいい異性」は、むしろそれまでの好みとは正反対の「自分と違う主張も笑顔で聞いて楽しめるような、八方美人の年下タイプ」だったのです。

それまで自分の好みのタイプにフラれる経験ばかりだった筆者は、アラフォーにして初めて「私は自分がそのまま男になったようなタイプを好んでいたから、性格的にぶつかってしまっていたんだ。根本的に相性の悪い異性ばかり好きになっていたんだ」と気づきました。理解している人にとっては当たり前の事かもしれませんが、筆者にとってはまさに「目からウロコ」な開眼でした。

そして「どうやら自分を好きらしい男性で、居心地のいい人」にコナをかけて告白させたのが、今の夫です。

周囲の高齢ゴールインカップルの女性たちの話を聞くと、不思議なくらいこのパターンが多いのです。「今までの好みのタイプと全然違うのに、居心地のいい相手だった」という男性と、急速にゴールインしています。

「自分好みの人」と「自分を求めてくれる人」を分けて考えて折衷し「居心地のいい相手」を見極める、という方法は、当たり前なようでいて、恋愛下手な人が意外と見落としている盲点かもしれません。

若い頃NGだった恋愛メソッドにも、大人になった今こそやってOK、というものがある

「好み」とは全く別のアプローチでも、大人になってからの恋に有効な要素があります。それは「自分側の恋愛の条件を、早いうちに明らかにする事」です。

筆者の場合は「ここで結婚すれば、親に孫の顔を見せてあげられるかもしれない」という野心(笑)が残っていた時期だったため、現在の夫には付き合う相談をした時点で「私は、まったく結婚を視野に入れられない相手と付き合って時間を浪費したくないので、この時点でその気が全くないなら付き合いたくない」と伝えました。そもそも筆者は恋愛の免疫力も低いので、いい年して無駄に傷つくのも避けたかったのです。

実はこの条件、もっと若い時から、ちょっといい雰囲気になった異性には匂わせていました。ある男性からは「いいな、と思った程度の段階で結婚うんぬんとか持ち出されたら、男は怖くて引くよ」とフラれた事があります。「自分は真面目過ぎるのか……」と落ち込みましたが、今の夫と付き合う際には、諸事情的に「やはりこれは伝えよう!」と決心。最初に条件を告げたことが、結果として良かったわけです。

1 2
アプリ その1 結婚 浮気事件簿 美人探偵 占い 金運 恋愛 アラサー キャリア 浮気 貧困女子 不倫 セカンド 運勢 時短 婚活 アラフォー 恋愛運 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。