【酒とイタタ!】ドロ沼熟年離婚…40年間名実ともに尽くした妻を捨てた、70代・低収入夫の仰天事変~その1~

【酒とイタタ!】ドロ沼熟年離婚…40年間名実ともに尽くした妻を捨てた、70代・低収入夫の仰天事変~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

下北沢には、意外と「この周辺で育った」というジモティが多いです。筆者の一人飲みの行きつけ店でも「この店のマスターが実は中学の先輩」とか「今日は小学校からの友達と飲みに来た」なんていう、「生粋の世田谷っ子」に出会う率がとても高い。……そう、下北沢は、渋谷区でも新宿区でもなく、住宅地・世田谷区の一角なのです。

今回は、そんな「生粋の世田谷っ子」から聞いた、ご両親の壮絶な熟年離婚のお話です。

美人で愛情深い母親は、低収入で頑固な父に何十年も尽くし続け…

世田谷区といえば、綾小路きみまろさんのネタに、「世田谷の奥様」が「高級住宅地に住むセレブ女性」のアイコンとして使われるくらい、いまでは地価の高い街です。

しかし、実は世田谷区、数十年前は農家も多く、昔から住んでいる人々にとっては「あれ?いつの間にか住んでる場所の地価がすんごいあがってる?」というエリアでもあるのです。

今回お話を聞いた、バーのマスター・ハヤト君(仮名:30代後半・既婚)も、そんな「すごい地価の高い一等地」に実家のある世田谷ジモティです。

「地価は高くても、うちの実家は、借地に住宅兼用のボロアパートが建ってる状態で。昔は賃貸用だった部屋は、今は誰も借り手がいなくて、家族の部屋とか物置になってます。

父親が自営なんですけど、20年前くらいから経営状態が良くなくて、だからといって別のことはできない、したくない……みたいな頑固者で。

大家業のほうも、賃貸部分は風呂ナシなところに、近所の銭湯がちょうど父親の仕事が傾いたころになくなっちゃって。借り手がつかなくなったんです。お金がないから建て替えも修繕もできないまま、どんどん古くなって。

俺と二人の妹が結婚して独立してからは、母が20年ほどパートを二つ掛け持ちして、父親の面倒見てるような状態できてるんですよね。俺も自分のヨメさんと子どもを食わせるので手一杯で、実家に援助とかしてあげられてなくて、すっかり母親任せでした」

そんなお母さまは60代。筆者もお見かけしたことがありますが、清潔感のある美人です。お父様は10歳以上年上の70代。お見合い結婚だったそうですが、その年代では珍しいほどの年の差婚なので、ハヤト君は「子どもの頃の授業参観で『綺麗なお母さん』とみんなの話題になり、ジマンだった」と言います。

1 2
セカンド その1 婚活 アラフォー 運勢 恋愛 浮気 不倫 恋愛運 アプリ アラサー 貧困女子 結婚 占い 美人探偵 浮気事件簿 金運 時短 恋愛講座 キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。