独身or既婚、子ありor子なし、昔からの友達とライフステージが変わっても楽しく過ごすコツ~その1~

独身or既婚、子ありor子なし、昔からの友達とライフステージが変わっても楽しく過ごすコツ~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

筆者はただいま40代。タイトルにもあげたような要素で自身のスペックを語るなら、既婚・子あり・自分の得意な分野でまあまあキャリアを積んで仕事を頂いており、けれどフリーで夫もわりと低収入のやや貧乏……という事になります。

この年代になって、痛感するのが「女友達との現状の違い」です。学生時代であれば個々のスペックなんて「モテる」「モテない」程度の違いしかありませんが、社会人としてそれなりに年を重ねた年代ともなると、大好きな女友達と「あまりにも現状の生活スペックが違う」という現象が起きてきます。そしてそれが「久しぶりに友人に会いたい、という単純な欲求」を、密接に左右してしまうめんどくささを秘めているのです。

堅実女子の皆さまにも、あると思います。「○○ちゃんと久しぶりに会いたいな」と思ったものの、たとえば「ランチ会するにしても、この価格帯のお店を選んで、今の彼女的にはOKなんだろうか?」とか、「一緒に飲みたいけど、彼女は夜に外出するの大変だろうな」とか、誘う前にまず、アレコレ考えてしまう。

会う前から「この要素は今の彼女に要求してOKなのか?」という部分でまず迷い、

それをクリアして実際に会えたところで「この話題は共感できなそうだから避けたほうがいい」というNGテーマにお互い気を遣い、

気を遣った上でも、時につるっと「あ、今、彼女が共感しづらい話題を語っちゃった」という瞬間が出て、気まずく思う。

……こうした経験がいろいろ積み重なると「大好きな友人だし、会いたいけれど、そこに付きまとう『気を遣うべきアレコレ』がめんどくさい!」と、「やっぱり、今はいいや」と、「会いたい」気持ちを「付きまとうめんどくささ」が押しやり、結果、疎遠になってしまう……という現象が起きるのです。

いいんだけど、もったいないんですよね。会ってみれば「そんなアレコレはどうでも良かった」と、自分を解き放ってキャッキャでき、今抱えているストレスをリフレッシュできる……そんな友達はいるはずなのです。

今回は「そういう友達」と「楽しく女子会してリフレッシュするためのメソッド」を考えてまいります。

まずは「本当に会いたいか」を改めて考えてみるポイントに焦点を当てる

さて「友達」って何でしょうか?……いきなり哲学的な問いかけをしてしまいました(笑)。しかし、大人が「久しぶりに会いたい友達」について検討するとき、この問いかけは不可欠なのです。

「友達の役割」で一番大きいメリットは、「会って楽しいこと」だと思います。

「楽しい」というのはすごく重要です。なぜなら、大人の日常は「楽しい事」ばかりではないから。

職場のしがらみ、家族とのしがらみなど、「決別するほどイヤな事ではないけど、同じような日常を繰り返すと微妙につきまとうストレスたち」を「ふだんと違う友人と会う楽しさで、ちょっと解消できる」!……まず基本にこのメリットがなければ、わざわざ時間をつくって「久しぶりの友人」に会う意味なんてありません。

会うかどうか考えてしまうのは、「楽しさ」もある事はわかっているんだけれど、それ以上に「気を遣うべきめんどくささ」のデメリットが目につきすぎるから、なわけです。

ここで「会いたい」か「今はやめる」かの決め手とすべきポイントは、筆者は「マウンティングの有無」だと思います。

1 2
恋愛 恋愛運 浮気 アプリ キャリア 美人探偵 占い アラフォー 不倫 貧困女子 仕事運 恋愛講座 結婚 セカンド その1 婚活 アラサー 運勢 浮気事件簿 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。