コラム 年末年始は映画デートが吉!誘いやすく、相手の価値観を探るのにうってつけの万能映画があった!~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

バーで大勢が盛り上がる話題の一つが、映画や漫画、動画などのコンテンツ。中でもジブリ作品など、日本人なら触れたことのない人のほうが少ないようなコンテンツであれば、年齢や性別を問わず、同じテーマで語り合うことができます。

語り合ううち、その人の価値観がなんとなく透けて見える……ということも多いもの。語っているのがちょっと気になる異性だったら、作品にかこつけて、いろいろ聞きだしたくなってしまいますよね?

今回は、年末年始の連休に向け、映画デートを活用する方法を伝授します。

気になる人をさりげなく誘って更なる進展を目指したり、

付き合っているけど二人の将来をどう考えているのかイマイチ見えないカレシと深い話をするきっかけにするなど、ぜひ映画を有効活用しましょう。

相手の価値観を聞き出しやすく、「一緒に見よう」と誘いやすい作品は、意外にセレクトが難しい!

気になる異性の価値観、知りたくてたまらないけど、いきなり「どういう人がタイプ?」「結婚はしたい?」などと聞くのは唐突すぎるし、こちらの下心が見え見えすぎます。

そんな時、探りたい内容に適した映画を選んで一緒に見ると、鑑賞後、話したかったテーマについての会話を自然にふりやすくなります。

しかし結婚観を聞きたい時の前振りに、すばらしい夫婦愛がテーマの作品を提案するのは、これまた見え見え&彼から「興味ない作品」と却下される恐れもあります。

じゃあ、何が見たいの?と聞いて、ホラー映画やアクション映画を選ばれてしまっては、こちらの目論見とズレすぎてしまうし。

では、聞きたい話題の前振りになり、かつ、こちらの下心の透けない=自分も相手も「見たい」ことが自然である作品って、どんな作品なのでしょうか?

実は今まさに、うってつけの万能作品が上映中なのです。

1 2