来年の夏なら婚活間に合う!?東京五輪延期もなんのその、モテ女子のポジティブ思考を真似したい~その1~

来年の夏なら婚活間に合う!?東京五輪延期もなんのその、モテ女子のポジティブ思考を真似したい~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に、「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

しかし現在はもちろん、飲み歩きは自粛中です。家にこもって仕事と家事の日々……と言っても、筆者の場合はもともとテレワーク主体だったので、生活の基本ラインに大きな変化はありません。それでも、「いつ急変するかわからない世の中のシステムにアンテナを張り、万が一に備える」という項目が、重みを持って付加されているだけで、思った以上に疲弊します。「このご時世で基本的な生活に変化がないということを、まず幸せだと思うべき」的な、得体の知れない罪悪感を、自分から感じそうになったりして。

コロナ厳戒下、状況は人それぞれながら、ネガティブ思考に陥りそうな方は多いでしょう。

しかし、ネガティブな気持ちになったところで、状況は変化しません。気持ちをリセットして、やるべきことをやる力を奮い立たせましょう!

今回は、ツラい状況でも「動じない発言」をする力が、実はすごい「女子力」にもつながる、という愛されモテ女の実例をご紹介します。

五輪延期は「婚活のチャンス」!?こんな時に前向き発言をする女子は、実はすごい「愛されモテ女」!

さて、外出自粛の昨今、筆者はちょいちょい、SNSやビデオ通話で女子会気分を味わっています。

先日、筆者を含む既婚女子2名+未婚女子1名(仕事を介して仲良くなった飲み好き同士)で、深夜のSNS女子会をしていた時のこと。

「外出自粛で、婚活もままならない」と嘆く未婚女子・マリちゃん(仮名:30代・会社員)に向け、ハナちゃん(仮名:40代・会社役員)が、こんな言葉を放ったのです。

「でも、ひとつ夢をかなえるチャンスが増えたよ!マリちゃん『東京五輪までに結婚したい』って言ってたよね?」

……なんというポジティブ発言。五輪延期は「コロナ厳戒下」という大変厳しい状況での、痛みを伴う、やむをえない措置です。公の場でははばかられる発言ながら、親しい友人同士の「こんな時こそ、前向きに考えようよ!」というメッセージとしては有効でした。

マリちゃんも「ホントだ!思いもよらなかった!来年の夏なら間に合うかも!なんかがんばれる気が出てきた~!婚活パーティーとか飲み会主体で動いてたけど、婚活サイトとかにも幅を広げてみようかな?」と、つられて前向き発言。

「能天気」「既婚女子の未婚女子へのマウンティング」のように感じる方もいるかもしれません。しかしハナちゃんはいつでもこんな調子なのです。この調子で、神経質な人から見ると鈍感スレスレの「動じない力」をホワ~ンと発揮しながら、結婚前から結婚後の今まで、ずっと男性人気の高いモテ女です。マリちゃんはハナちゃんのそういう性質を知った上で語りの相手に選んでいたわけで「前向きになりたい」という欲求があったのかもしれません。

筆者もそうでした。そしてハナちゃんの「五輪延期、婚活のチャンス」発言に驚きすぎて一瞬ビビり、その次には「こんな時に、なんて人だよ」と思わず笑顔になっていました。

実はこのハナちゃん、若くして結婚した夫の事業が一時頓挫し、多額の借金を抱えたどん底状態から夫を奮い立たせて立て直させた、すごい女子力の持ち主なのです。

1 2
アラサー アプリ 恋愛運 セカンド 婚活 恋愛講座 浮気 美人探偵 恋愛 浮気事件簿 運勢 その1 占い キャリア 不倫 マッチングアプリ 結婚 金運 アラフォー 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。