自宅前でケンカに遭遇!人生初の110番通報、そして警察とのやりとりで学んだ詐欺対策~その1~

自宅前でケンカに遭遇!人生初の110番通報、そして警察とのやりとりで学んだ詐欺対策~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に、「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

コロナ禍による外出自粛で、ここ数か月は一人飲みどころではありませんが、つい先日、家でおとなしくしていただけなのに、事件に遭遇してしまいました。路上でのケンカです。

今回は、人生ではじめて「110番通報」をした経験談を語りつつ、その結果知った「詐欺の防衛策」もお知らせします。

時は深夜0時過ぎ、自宅のそばで激しく争う声が聞こえてきた

つい先日の平日の深夜0時過ぎ、筆者が自宅でパソコンに向かっていたところ、自宅付近の路上から激しく争う声が聞こえてきました。その日は気温が高めで、夜になってやや暑さが和らいだこともあり、エアコンにたよらず換気がてら窓をあけておりました。近くの路上とおぼしき位置での争い声は、そこそこ鮮明です。

最初は「はやく収まってくれるといいな」と、あまり気にせず自分の作業をしていましたが、3分ほどたっても収まらず、争い声が大きくなってきたので「なんかこれ、ヤバいかも?」と、筆者も意識して耳をそばだてる状況に……。

聞こえるのは男性2名と女性1名の声。仮に男性A、Bと女性Cとします。

男性Aが激昂して男性Bに向かって怒鳴っています。「はぁ!?だから〇〇が〇〇だって言ってんだよこのヤロウ!」みたいな。怒り狂って、出せる限りの大声という感じで、Aの年齢は声の感じからして20代後半から30代くらいのイメージです。

対する男性Bは、怒鳴ってはいませんが、Aに対抗してずっと言い返している様子。興奮して怒り狂うAに、やや理論的に反論するBの態度が、Aの怒りの炎に油を注いてしまっているのかな?的な雰囲気です。

横で金切り声をあげている女性Cはどうやら男性Aの連れで、男性Aを必死にいなしているよう。「もうやめなよ!こんなとこで、近所迷惑だから!ねえ!!や~め~て~!」と、Cも「声を限りに必死で叫んでいる」という感じの切迫した雰囲気になってきました。

警察に通報したほうがいいのかも?という考えが、筆者の頭をよぎりました……。

「警察に通報」と思うと同時に出てくる、一般市民の葛藤

……と同時に、「コロナ禍で警察への通報件数が増えている」というニュースで見た情報が思い出され、さまざまな葛藤が生まれます。

もし通報した後で、すぐに騒ぎが収まったら?ただでさえ通報件数が増えているところで、警察の迷惑になってしまうかも?

それに、声は大きいものの、ちょっと行き過ぎた口論で収まる程度のケンカだったとしたら、自分が通報したことで当事者の人は警察に拘束されて、人生が変わってしまうかもしれない。それを避けたくて女性Cは「近隣住民に迷惑だよ~!!」と大声でアピールしているのかもしれない。

1 2
占い 結婚 恋愛運 アラフォー 恋愛 キャリア アラサー 金運 マッチングアプリ 婚活 運勢 アプリ 美人探偵 浮気 浮気事件簿 不倫 その1 貧困女子 恋愛講座 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。