コラム 浮気や不倫を“関係向上”に役立てた賢女たちに学ぶ、パートナー操縦術!~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

またまた、男性有名人の不倫の話題が世を騒がせていますね。

渡部建さんの「多目的トイレ不倫」、通常(!?)の不貞行為を表現する意味での「不倫」以上に「倫(みち)にあらず(不)」な側面がフォーカスされ、糾弾されていますが、不貞行為は犯罪ではないので、基本的には当事者ご夫婦の問題、また、この問題が明るみに出る事で迷惑をこうむる関係各位の問題です。

という前置きのもと、今回は、しょっちゅう浮上する「男性の浮気」という問題について、「女性としてどう対処するのが正解か?」について考えてみたいと思います。まずは筆者の周囲で、実際に「男性の浮気」が発覚し、肝の据わった対処でその後の関係を向上させた実例をご紹介します。

万が一、パートナーや彼氏に浮気されてしまったときの参考になさってください。

婚約中に彼女のマイカーを借りて、浮気相手とドライブ・デートが発覚! 

筆者の飲み仲間のチナミちゃん(仮名:当時30代前半・会社員専門職)は、婚約中の彼氏に愛車を貸したところ、あろうことか浮気相手とのドライブ・デートに使った痕跡を発見する……という憂き目に遭いました。両家への挨拶もすませ、半年後には結婚式場を予約していた……というタイミングで、です。

浮気が発覚した原因は、貸した愛車の助手席に、見慣れないアクセサリーが落ちていたからです。そこで彼が寝ている間に彼の財布の中を点検したところ、クルマを貸した日のレシートが入れっぱなしになっており、郊外の海の見えるロマンチックなレストランに2名でディナーをした記録を確認。チナミちゃんには「男友達4人で遊びに行く」と嘘をついていたのです。

結論から先にご紹介しますと、その後、チナミちゃんはその彼と結婚し、10年以上おしどり夫婦として問題なく幸せな家庭を築いています。結婚後に彼が浮気した、という話も聞いたことがありません。

そうした平和は、婚約時の浮気発覚の際の彼女の、肝の据わった対応が、大きく影響している気がします。

具体的に、どんなふうにしたかというと……。

1 2