コラム 恋愛下手は必見!恋愛上級者の「合コンで一番遠い席の男性をオトしてきた凄テク」~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

飲み仲間のレナちゃん(仮名:フリー専門職・30代女性)と久しぶりにオンライン飲み(というか、単に2人でビデオ通話)したところ、スゴい話を聞きました。

レナちゃんは大変なモテ女で、リアル酒場で彼女と連れ立っていると、必ず男性から声をかけられます。そんな彼女、過去に「合コンで一番遠い席の男性をターゲットにしてオトす」という自分ルールを設けて合コンを楽しんでいたのだとか……。

「はい、私クズです。でも、いいな、と思う男性が見当たらない合コンだったら、そういうチャレンジくらいしか、楽しみ方がないし。さっさと帰ったり、つまらなそうにしてたら、幹事の女友達に悪いし」。……すごい理論。

しかし、レナちゃんの「こういうふうにしたら、一番遠い席の男性が100%オチた」というテクニックは、視点を変えれば「恋愛の初期段階で男性の気をひける確立がめちゃ高なテク」でもあるわけです。

……ということで、どんなテクなのか、具体的にご紹介しましょう。恋愛下手さんは必見!です。「出会いがない」と嘆く方も、このテクを応用すれば、ただの通行人同士のような相手とすら、さりげない「出会い」を、自らこっそりプロデュースできるようになっちゃうかも!?

男性にとっては特に大きな要素「ルックス」、恋愛上級者は30代後半でも「美魔女系」ではない

さて、テクニックの話に入る前に、まずはレナちゃんのルックス情報です。男性は視覚重視の生き物と言われますから、恋愛における女性のルックスはとても大切です。

レナちゃんのファッションは、茶色のゆるふわセミロング+パステル系の、いわゆる「モテ意識/愛され系」ではありません。

現在の年齢は30代後半ですが、いつでも姿勢よく胸を張り、髪は輝くツヤめきトリートメント、肌には毛穴の一つも見えないほど磨き上げた感の漂う「美魔女系」でもありません。

「普通にちょっとキレイな人」です。

この「普通にちょっとキレイ」という感覚、実は大変重要です。実は最もバランス良く男性から好感を持たれやすいルックスは「モテ/愛され系」でも「美魔女系」でもなく、この「普通にちょっとキレイ系」なのです。

前者2つは、今の情報社会では「男ウケ狙い」とか「自意識が激タカ」のようなイメージが男性側にもうっすら知れ渡っていて、「モテ/愛され系」なら「可愛いけど他の男にもこの感じって事だよね」、「美魔女系」なら「綺麗だけどプライド高そう」という警戒心も持たせます。

確かに男性は視覚重視の生き物なので、「男ウケから完全に外れたファッション」の女性よりは、前者のような「わかりやすく恋愛に前向きなファッション」の女性に目が行くでしょう。

しかし最もストライクゾーンが広いのは、「かまいすぎていないのに清潔感があり、ナチュラルにキレイに見える女性」です。

はい、これが=「普通にちょっとキレイ系」なのです。恋愛上級者・レナちゃんの属するルックス・カテゴリです。

最もストライクゾーンの広い「普通にちょっとキレイ」な状態には、誰でもなることができる

レナちゃんの「普通にちょっとキレイ」がどういう状態か、具体的に説明します。

・やや痩せ型の中肉中背
・生まれつきの顔立ちはとびぬけて美人でもブスでもない。しかしいつもきちんと薄化粧をしており口角があがっていて、感じ良くキレイに見える
・髪は黒系ロングのストレートで、だいたい結ばずおろしている。モデルの黒髪のような「針のようなツヤピカ」で主張している感は皆無。毛先に自然なウェーブと適度なツヤのあるロング
・服装は流行を追いかけすぎず、一目で「ファストファッションの今期の新作フルコーデ」的なコーデはしない。何点かは着回しつつ、流行遅れ過ぎず、個性的すぎず。ボディーラインを拾いすぎるなどのセクシーさはない。どこかにレースやフレアパンツなど、女性的な素材やフォルムが入っている
・小さめアクセサリーを必ずつけている

……意識すれば誰でもできそうでしょう?「言うほど恋愛に効果あるの?」とも思うかもしれません。

しかし、恋愛下手さんや「出会いが無い」と嘆いてばかりの人が、かなり頑張らないとできないポイントが、この中に潜んでいます。

1 2