コラム 浮気夫が家出!?彼の両親との2世帯住宅にあえて残ったアラフォー妻の、スゴい選択~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

一人飲みでフラフラして楽しめるご時世ではありませんが、先日、休日に子どもの付き添いで出かけた公園で、かつての飲んだくれ仲間と出会い、久しぶりに話し込みました。そして近況を聞いてびっくり!

今回は、あるアラフォー女性のスゴい決断の例をお話しします。

久しぶりに出会った飲み仲間の近況が、かなりスゴい事になっていた!

ルリちゃん(仮名・30代主婦兼フリー専門職)と筆者は「保育園ママ友」で、わが子が通園していた当時、酒好きママ友飲み会で、時々子連れホームパーティーをしていた仲間でした。子どもの卒園後は、子どもの性別と学区が違ったこともあり疎遠気味でしたが、ご近所で出会えば「また一緒に飲みたいね~」なんて会話しつつすれ違う仲。コロナ禍では、ご近所でバッタリという機会も激減しましたが、公園で再会したことにより「遊ぶ子どもを見守る」という一定の長時間での会話の機会がやってきたのです。

ルリちゃんの話で、何が驚いたかって……。

「私、夫と別居して、そろそろ2年よ」

……えええええ~~~~!!! 大変たまげました。だってルリちゃんの住まいは……

「じゃあ今、ルリちゃんはどこに住んでるの?」

「前と同じよ。オミキさんやみんなとホームパーティーしたあの家」

「あ、あそこにいるんだ!でもあの家って……」

ダンナさんの両親が同じ敷地に住んでる、2世帯住宅なのです。

「ダンナの両親と、私と子どもは同じ敷地内の2世帯住宅に住んでて、ダンナだけ外に出てっているの。それが、私が要求してる『条件』の一つだから」

この『条件』がまた、驚きでした。

浮かれるコドモ夫と、冷静に生活を維持するオトナすぎる妻

まずはなぜ、ルリちゃん夫婦が別居になったかというと「夫の浮気」です。

別居で家出状態なのに「浮気」という表現の範疇に収まっているのは、ルリちゃんの采配によるものかもしれません。

ルリちゃんの夫、仮にAさんとしましょう。Aさんは数年前、仕事で独立したのですが、これが軌道に乗り大成功。大きなお金と成功を手にした矢先に、寄ってきてチヤホヤしてくれる別の女性の元に走ってしまったのです。

1 2