コラム 自炊したくない人必見!栄養バランス◎で、火や包丁を使わない、スーパー手抜き料理のコツ~その2~

レンチンの温野菜ですら失敗したよ、という人には「100均調理器具」の便利さを激推し!

筆者の友人に「レンチンの温野菜すらうまくできなかった」という料理下手さんがおります。理由は「ラップをかけなかった」。……このレベルに「本当に料理ができない」という人は、100均でレンジ調理用器具を買いましょう。

フタに空気穴の開いた耐熱容器に小さなスノコが内蔵されていて「ちょびっと水を入れて冷凍野菜を入れてフタをし、●分レンチンすれば、温野菜が完成」とか、「即席の袋ラーメンをこの容器一個+レンチンで作れる器具」とか、便利なものがたくさん揃っています。

料理好きの筆者ですら「これを発明した人、ありがとう!」と感涙もので10年以上愛用している100均調理器具が、「1人前スパゲティゆで器」です。水と乾麺のスパゲティと塩を、容器に書いてある通りにセットし、たった10分程度レンチンするだけで大鍋洗いの手間なくスパゲティが茹で上がる……という、素晴らしい文明の利器です。

レトルトのパスタソースとあえたり、ツナ缶や納豆+オリーブオイル+めんつゆと混ぜ、刻み海苔とか冷凍のみじん切り玉ねぎとかプラスして和風パスタ……とか、めちゃ簡単に作れます。

道具を買うと、「理科の実験」的な気持ちで一度は調理する気が起きるし、100均の器具ならばお財布にもイタくありません。

カセットコンロで一人鍋……まですると、経済的な手抜き料理のバリエが広がる

レンチンは便利ですが、「鍋1つで済むなら、火を使ってもいい」という方は、カセットコンロと土鍋(100均で一人用土鍋が売ってることもアリ)もおすすめ。他の鍋でももちろんOKですが、一人用土鍋などは、そのまま鍋敷きに載せて食器も兼ねられます。

カセットコンロは災害に備えて1つ用意しておくと安心ですし、この時期なら「アツアツを食べる」ことでテンションもアガります。

カセットコンロに限らず、「火を使ってゆでる」とこまでしてもいい、という方は、主食類&スープやダシのバリエを増やすと、だいぶメニューの幅が広がります。

主食ならば「レトルトご飯」「冷凍うどんなどの麺類」「袋麺」「はるさめ」などが使え、
その上でスープやダシの組み合わせを変えると、「こんなにいろんな味のものが、意外と簡単に作れる」ということになります。

……という感じで、「私って料理のデキる人です」という顔をしている筆者も、かなりの手抜きで日々の食卓をしのいでいるのです。

甘いもの食べたい、ポテチ食べたい、……そういう時もありますよ。「そればっかり」にしないで、食べるもののバランスを調整すれば、気持ちも安心ですし、体調も崩れにくくなります。

筆者の大雑把な「帳尻合わせ食」「手抜き調理」、「自炊疲れ」「調理嫌い」の皆さまの一助になれば幸いです。

毎日のことにノルマを課すと、窮屈になりますから。

<御神酒の手引>
「できる範囲」を見つける事も、継続の秘訣

1 2

プロフィール

きたざわ御神酒

きたざわ おみき……テレビ、ラジオ、WEB、雑誌で執筆中の雑食系フリーライター。30歳で「バー・一人飲みデビュー」をし、以後、居住地の下北沢中心にあちこちのバーに出没。趣味は「知らない人と話すこと」。趣味が高じて、一瞬、バーの店長をやったことも。
時には夜から昼まで飲み続けたウン年間のバー生活?で学んだ「女子の一人飲みルール」的なお話から、「バーで出会ったトンデモキャラ」のネタ話など、働く女子のタメになったりならなかったり、まったくどうでもよく移動中に読み流したいお話まで、酒にまつわるいろんなエピソードを書いていきます。