コラム また緊急事態宣言……でも!落ち込む気持ちをアップさせる、有意義なGWの過ごし方3選~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)(目下、自粛中)です。

3度目の緊急事態宣言が発出される地域が出ていますね。「気温の低い冬はウイルスが生き延びやすい」ということで、「暖かくなれば感染状況も落ち着くのだろう」「ワクチンも打てるようになるし……」と希望を持っていたところに「変異ウイルス」の登場。「コロナ禍はいつになったら落ち着くの?」「GWには出かけられると思ったのに……」などなど、落ち込みムードが蔓延しております。

そこで今回は、気分をアップさせる、かつ有意義なGWの過ごし方を3つ、ご紹介します。

3選の中でも「自分がふだん手を付けていなかったジャンル」を選ぶ

具体的な過ごし方をご紹介する前に、大前提としておすすめしたいのが、選択肢の中から、なるべく「自分がこれまで手をつけていなかったジャンル」を選ぶ、という事です。

新しい事をする元気が湧かない……という方でも、さほど気を張らず、少ない投資で手を出せそうな事だけ厳選してご紹介しますので、中でも、なるべく「いままで注力してなかったな」というジャンルを試してみてください。

実は現在のようにおうち時間が多いという状況、コロナ禍以前はとても忙しい日々を過ごしていた……という方には、なかなか持てない「潤沢な時間」を手に入れられた、とも考えられるのです。

長期休暇は必ず旅行に出かけていたという方などは「好きなことができない」というストレスが大きいと思いますが、『大人買い』という言葉があるように、自分の好きな事、得意な事に自由にお金を使えるようになっている大人という立場って、実は新しい刺激を積極的には求めない状態、かもしれません。

こんな時こそ「ふだんやらない事に手を出すチャンス」と思って、とりあえず手をつけてみましょう。

1 2