コラム また緊急事態宣言……でも!落ち込む気持ちをアップさせる、有意義なGWの過ごし方3選~その1~

婚活中の方に絶対おすすめなのが、有名少年マンガの読書&アニメ鑑賞

皆さま、少年マンガ、読んだことありますか?

読んだことはなくても『ワンピース』『名探偵コナン』『ドラゴンボール』『鬼滅の刃』『進撃の巨人』などのメガヒットタイトルは、Suits woman世代の女性もご存知でしょう。

婚活中で、これらを読んだことが無いという方にぜひおすすめしたいのが、GW中の「まとめ読み」またはアニメ版の「まとめ視聴」です。

一番のおすすめ理由は「男性と共通の話題を増やす」という点。

「出会い」をクリアしていよいよデート、となったとたん、結婚観などの具体的な会話ばかり……では、あまりに即物的ですよね?たまたま同じ趣味でもあれば会話も弾むかもしれませんが、趣味の方向性は違うけれど魅力的な人、はたくさんいます。

「なにげない会話が楽しい」という共通の経験を重ねることは、人間関係の構築に、大変大きな影響を及ぼします。多くの男性と共通に語れる話題を持つという点で、マンガ大国・日本の少年マンガは大変優秀なのです。

「絵が無骨」「戦ってばかり」など、少年マンガにとっつきにくいというイメージをお持ちの女性、特に30代以上に多いようですが、実は少年マンガには、各キャラクターの人間性や、多様な人間同士が関わり合う「人間関係のドラマ」が描かれているのです。そのドラマのシーン設定が、男性陣が大好きな「戦い」というファクターであるだけで、実は女性がハマれる要素は大変多いです。

それにしても長い!話題になっているのは知っていても、長編すぎて手をつけられない……という女性も多いでしょう。

人気少年マンガに長編が多いのは、男性が感情的な行間を読む事が不得意ゆえ、
「ちょっとした表情」等よりも「具体的・衝撃的なエピソードやスペック」で人間性が描かれる傾向が強いからだと思います。ですので、女性が「このマンガの続きが気になる!」という状態になるのに、少女漫画なら1~2話でその状態になりやすいところ、少年マンガは最初の5巻程度を一気読みする必要があります。

……という前提を理解した上で、ぜひ、GWに有名少年マンガに触れてみてください。メガヒット作は確実に面白いですし、たいがいは、少年の心を啓蒙するような、人間の美しい部分がテーマになっているので、前向きな気持ちになれたり、勇気が持てる内容です。良い長編作品につきものの「その世界にトリップした感」も味わえ、非現実的な高揚感を手軽に体験できます。

有名少年マンガを知ると、「どのキャラクターを好きか?」「どのエピソードに感動したか?」などを男性と語り合う中で、相手の性格や価値観に触れることもできるようになるのです。

芸能界でもモテ男子で有名だった田村淳さんが、交際した多くの女性の中でも、「奥さん(になった方)は、交際中に、僕の本棚にあった横山光輝作『三国志』をちゃんと全巻読んで、関羽が死ぬところで号泣してて。(結婚を考える上での人間性の信頼感として)結構大きかった。」という内容の発言をされてました。

とりあえず、5巻だけと思って触れてみて。

さて、後編でも「気分をアップさせる、かつ有意義なGWの過ごし方」を2つご紹介します。~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

きたざわ御神酒

きたざわ おみき……テレビ、ラジオ、WEB、雑誌で執筆中の雑食系フリーライター。30歳で「バー・一人飲みデビュー」をし、以後、居住地の下北沢中心にあちこちのバーに出没。趣味は「知らない人と話すこと」。趣味が高じて、一瞬、バーの店長をやったことも。
時には夜から昼まで飲み続けたウン年間のバー生活?で学んだ「女子の一人飲みルール」的なお話から、「バーで出会ったトンデモキャラ」のネタ話など、働く女子のタメになったりならなかったり、まったくどうでもよく移動中に読み流したいお話まで、酒にまつわるいろんなエピソードを書いていきます。