コラム 脱サラから15年で年収1000万超え!高収入の人生の先輩に聞いた「将来稼げるキャリアの作り方」~その2~

今回は、フリーの整体師という一見不安定な職業ながら、推定年収1000万超えを、このコロナ禍以降も維持しているウチノ先生(仮名:50代後半)のお話から、「高収入につながるキャリアの作り方」を考察しております。

その1では、20代半ばで脱サラし、何の技術もなく整体師に転職したウチノ先生が、いったん職を失い、その後ユニークな転職先で技術を鍛えられた…という経緯をご紹介しました。~その1~はこちら

気に入ってくれていた社長のまさかの言葉「君はウチを辞めなさい」

さて、当時、ウチノ先生を鍛えてくれた最高の職場と言えそうな、マッサージオタクの社長の会社も、ウチノ先生は勤続5年ほどで辞めることになります。

理由は、なんとウチノ先生を育てあげた社長の勧め。「君、ウチを辞めないか?俺の定宿にしてるホテルに、いいマッサージ師がいないんだよな。あっちに君がいたらいいのになぁ」

…なんと勝手な、ともとれかねない言葉ですが…。

ウチノ先生曰く、
「要はね、『君はもう、腕が上がってどこでも通用するから、新たな顧客を広くつけられる場所に行け』って勧めてくれたんですよ。それで、都内の高級ホテル併設のマッサージ施設を紹介していただいて。…当時の私には、そこまでの社長の意図ははかりかねましたが『ここまでお世話になった社長の勧めだし、私は高級ホテルというガラでもないけれど、修行にはなるだろう』と思って、転職しました」

社長の真意がわかったのは、その数年後だった、と言います。

「高級ホテル」は、良質の顧客を一気に獲得できる場だった

「転職後、私はそのホテルですごく評判が上がりまして、リピーターだらけですぐに予約が満杯になるようになって。ホテルなので指名ができるわけですが、私の出勤を確認して泊まってくださるお客さまもいたりして、毎日フル稼働状態ですよ。でも、月給制ですから、指名や予約がつかない同僚とも、全く同じ給料なわけです。…ちょっと不満でしたね。でも、高級ホテルなだけに、びっくりするような有名人のお客さまと出会えたりもして、その面白さで5年ほど勤めました。

それから独立して、いまの業態に変えたんですが…。私が独立する時にはもう定期的にリピートしてくれる顧客が大勢ついていた状態で。裕福でお忙しい方が多いので、毎週、毎月このあたりとか、先に予約を入れてくれて、同じような富裕層のお客さまもご紹介してくれる。…そのおかげで私は今、こんな風に安心してフリーで働けているんですよ。…私を鍛えてくれた社長はすべて見越していらしたんだと、今ではわかります。優秀な方ですから。本当に私の人生の恩人です。当時は新進だった、社長の会社もすごく成長して、社長はいま80代で会長になられていますが、今でも定期的にお宅に伺って、会長と奥さまの施術をしています」

…なんと、素敵なお話!そして勉強になります。

1 2