コラム 円滑な人間関係を築ける人には考え方にコツがあった!クヨクヨ思考を手放す方法とは~その2~

新年初回は、明るくなれそうな話題を…ということで、良く当たると評判の占い師に「人生に『悪い時』がない人。『ちょっといい時』と『すごくいい時』しかない、とてもラッキーかつ大器晩成型」と太鼓判を押された飲み仲間・ユイちゃん(仮名:30代・フリーエディター)に、「苦しくなりそうな時に参考にできそうな考え方」を聞いております。

その1では、ユイちゃんが「失敗したりアンラッキーな事があって落ち込んだ時」に行っている「落ち込み回避法」をお送りしました。その1はこちら

クヨクヨ思考が切り替えられない時の、スゴい対処法

ユイちゃんの「落ち込み回避法」は、同じタイプの性質を持った方でないと一朝一夕でマネできなさそうなので、
「どうしてもマイナス思考にとらわれちゃうって人は、どうしたらいいのか」という質問にシフト。すると、すごい答えが…。

「そういう人にすすめたいのは…1位:寝る。2位:食べる、または風呂に入るか、運動するか、です!」

大変シンプル…というか、適当にバラバラな事を言ってるかのようで、実は裏付けがあるそう。

「『寝る』というのは、一番大事。寝ないと、脳が疲れ切ってあらゆる思考が健常に働かなくなるから。辛いループに入りそうなときは、とにかくしっかり寝て、まっとうな思考力を整える事が大事だと思う。鶏が先か卵が先か、だけど、脳が疲れて不健康思考=クヨクヨが止められない、だけかもしれないし。

でも、落ち込んでる時ほど、『寝る』って難しくなる。私は対策の考えすぎで上手に入眠できなくなることがあるけど、落ち込むタイプの人はクヨクヨ思考が止まらなくなって寝られないってなるのかな。わぁ!それは危険!ダメダメ!

そういう人こそ…もうね、メンタルじゃなくて、フィジカルな部分で切り替えたらいい!脳に集まり過ぎな血を、他の場所に分散する方法をとる。それが2位の食べる・風呂に入る・運動する、です。考えたりクヨクヨしたりって、実はすごく脳を使ってるから、そういう時に、胃袋とか全身とか、脳以外の場所に血が分散される事をすると、その後、ちゃんと眠くなれるから!特に夜中とかだったらお風呂はおすすめ。温まった体温が冷めていく時って眠くなりやすいって、以前取材したお医者さまから聞いたことがあるから」

1 2