【酒とイタタ!】複数のバーで男を食らいつくす伝説の魔性の女、登場!~その1~

【酒とイタタ!】複数のバーで男を食らいつくす伝説の魔性の女、登場!~その1~

「自称クリエイター」から売れっ子芸能人まで、半ニートから高額所得者まで……幅広い社会人のるつぼ・下北沢のバーを中心に「一人飲み」歴10年以上のライター・きたざわ御神酒(おみき)です。酒の席で遭遇した男女の「へー」「うわー」「あら~」「イタタ!」なヨモヤマ話をご紹介します。

バーは、社会的バックボーンから解放される、癒しの空間

バーというと、セクシーなオッサンが「あちらの彼女に1杯」と酒を贈って、一夜の恋が始まる……なんて昭和な発想とは全くかけ離れた、レゲエ20代マスターのカジュアルバーにデビューした、30歳当時の私。店のノリを一言で表すなら、「小学生のクラブ活動が『お酒クラブ』になったような店」でした。

ちゃんとしたツマミもあるけど、店内で『よっちゃんイカ』等の駄菓子も買えるバーで、床は人工芝。「みんなが楽しかった子供時代」を連想させるインテリアに、下は20代の学生やOLさんから、上は50代のデザイン会社社長や、『新聞社で編集長をやってたのよ』という80代のマダムまで、みんながカウンターに並んで世間話……というような、のんびりした空間。仕事帰りにその店で一人飲みするようになって、顔見知りも増え、「ああ、家に帰る前の、いいセカンドスペースができたなぁ」と、すっかり落ち着いていた私。

自分と別業界の職業の人に出会うのも楽しみで、「私、ライターなので、いろんなお話聞いてみたいんです」と自己紹介すると、みんないろいろ話してくれました。自分の社会的な立場と全く関係ない場所だから、気楽になんでも打ち明けられちゃうんですよね、ほかの一人飲みの人も。実際、私は社会人になってずっとマスコミ系の限られた世界にいたので、いわゆる「普通の仕事」の話は、なんでも新鮮で面白かった。サラリーマンの方の会社の愚痴話を「へぇ~!そんな事があるんだ!意地悪な人がいるもんですねぇ!」と、やたら食いついたりするもので『聞き上手な女性』のような誤解を受け(笑)、酒をおごっていただく……なんて事も出てきました。自分の職場ではガツガツした『可愛くない女』の私にとって、素晴らしき癒しの世界。マスターのキャラがムンムンしてないので、様子を見ながら女性客をフォローしてくれて「強引に一夜のお持ち帰りトラブル」とかも出ない、ほんとに平和なバーでした。

『伝説の彼女』に出会うまでは。

1 2 3
不倫 浮気 アラサー 恋愛運 結婚 時短 アプリ 浮気事件簿 金運 恋愛 運勢 アラフォー その1 占い キャリア セカンド 恋愛講座 美人探偵 貧困女子 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。