【酒とイタタ!】理想と現実の違いを思い知らされる!驚きの恋愛観を持つ外国人男性たち~その1~

【酒とイタタ!】理想と現実の違いを思い知らされる!驚きの恋愛観を持つ外国人男性たち~その1~

なんと母国に家庭があるのに日本人女性の愛人と暮らす男性も

ただ、割り切った関係のはずが、人生の安住の場に変わってしまった外国人男性も知っています。40代後半のフランス人男性・ダニエルさん(仮名)は、筆者と出会った頃、メディア関連の仕事で日本に長期滞在を始めたばかりでした。

日本語は話せますが、まだ日常会話でうまく伝わらない部分も多く、話を正確に理解するのに時間がかかる状態。ダニエルさんが通っていたカジュアルなバーでは、めんどくさがってすぐに話を切り上げる人も多い中、好奇心の強い筆者は彼の話をすすんで聞くので、いつしか彼は筆者の姿を見つけるとすすんで傍に座るようになりました。

ダニエルさんはメディア関係者らしいウィットに富んだ人で、日本語の単語選びなどに時間はかかっても、よく聞けば聞くほど話が面白いのです。

たとえば、日本でのゴミ捨ての話。ダニエルさんは、日本独特のゴミ分別や収集時間について、とても気を遣って事前情報を集めたそうで。引っ越しの際に壊れていた電化製品を出す際、「粗大ゴミは、日本ではお金を払って収集車にひきとってもらう」という情報を頼りに、ゴミ捨て場を右往左往。

そこでちょうど、何かをアナウンスしている小型トラックが通り「あれが収集車か!」と、壊れた電化製品を持って追いかけて呼び止めたそう。そして、お金を払って、粗大ゴミを渡そうとしたら……。

「ゴミは持っていってもらえず、おいしいポテトを渡されました。なにがなんだかわかりませんでした。後で知りましたが、ワタシはゴミ収集車と焼きイモショップカーを間違えてしまったのですね」

……なんともチャーミングです。こんな感じで実は会話スペックの高いダニエルさんでしたが、外にあまり話相手がいないので、筆者にはかなりつっこんだ話もしてくれるように。

このダニエルさん、母国に家庭を持っていますが、日本でもすでに愛人と暮らしていました。オトナの関係を赤裸々に話してくれつつ、さらりと筆者に口説きジャブを打つ、なんて高等テクをかますことも。そんなダニエルさんの人生は、日本で大きく新展開に向かうのです。

キャーキャー言われる=女性はみんな俺のことが好き、ではない!

一体、彼の人生はどのように変わってしまったのか?そのきっかけとは!?愛人の話をしながら別の女性を口説くダニエルさんの落ち着いた先は、~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

きたざわ御神酒

きたざわ おみき……テレビ、ラジオ、WEB、雑誌で執筆中の雑食系フリーライター。30歳で「バー・一人飲みデビュー」をし、以後、居住地の下北沢中心にあちこちのバーに出没。趣味は「知らない人と話すこと」。趣味が高じて、一瞬、バーの店長をやったことも。
時には夜から昼まで飲み続けたウン年間のバー生活?で学んだ「女子の一人飲みルール」的なお話から、「バーで出会ったトンデモキャラ」のネタ話など、働く女子のタメになったりならなかったり、まったくどうでもよく移動中に読み流したいお話まで、酒にまつわるいろんなエピソードを書いていきます。

その1 結婚 浮気 恋愛 キャリア アプリ 婚活 セカンド 占い 不倫 浮気事件簿 アラサー アラフォー 貧困女子 運勢 美人探偵 恋愛運 恋愛講座 金運 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。