【酒とイタタ!】夜を過ごした相手の正体が実はアノ人!?お酒の席で起きた「驚きのミラクル激レア体験」3選~その2~

【酒とイタタ!】夜を過ごした相手の正体が実はアノ人!?お酒の席で起きた「驚きのミラクル激レア体験」3選~その2~

事実は小説より奇なり。飲みュニケーションをしていると、映画やドラマ顔負けの展開が起こります。今回は筆者が一人飲みをしていて巻き込まれた、激レア体験を紹介しております。

その1~では、趣味で脚本を書いていたサラリーマンが初めて参加した演劇公演に、飲み屋で出会った超大物芸能人が豪華なお花を出してくれたという、夢のあるエピソードを紹介しました。

後編では、30代のOLルリちゃん(仮名)の社員食堂飲みから起きたミラクル体験をお伝えします。

終業後の社員食堂から、とんでもないわらしべ長者現象が発生!

飲み仲間・ルリちゃんに誘われ、彼女の勤務する超大手企業の終業後、社員食堂での飲み会に参上した筆者。社屋の入口でルリちゃんに迎えてもらってセキュリティゲートを通過し、通常は社員しか通れないような裏道的なルートを使って社員食堂に到着!

フリーランスの筆者にとっては、一度に300人以上座れそうな広い社員食堂はそれだけでワクワクします。しかも、終業後の貸し切り状態。メンバーは筆者とルリちゃんの他、いつも一緒に飲んでいるという同社の男性社員が1名。

妙齢の男性だったので「ルリちゃんとイイ感じなのかしら?」と一瞬期待したのですが、彼は同性愛者だそうで「会社ではルリさんにしかカミングアウトしてないの」とのこと。

そして「そういう秘密を話しても大丈夫な人柄の人って、僕みたいな人間は敏感なんだよね。ルリさんが会社にいてくれて、すごい気持ちのよりどころなの」と言っていました。

そして酒盛りを始めたわけですが、筆者がまず驚いたのがお酒の自動販売機。思わず、「すごい!社員食堂なのに、お酒売ってるんだ!」と声に出してしまいました。

しかも社員食堂価格で安い!「大きい会社って凄いね~」と筆者が何気なくつぶやくと、ルリちゃん達は意味ありげに笑います。

「その自販機、ルリちゃんが社員食堂で酒盛りするために入ったんだよ」

え?どういうこと!?彼女に詳しい顛末を聞くと、まるでわらしべ長者のような内容でした。

転勤で勤務先が遠くなり、会社帰りに外飲みするのが面倒になったルリちゃん。家で一人で飲むより人と話しながら飲みたい派なので「だったら社員食堂に友達誘って飲んじゃいましょ!」と、近所のコンビニでお酒やつまみを買って持ち込み、社内の仲間と夜ごと酒盛りを繰り広げるように。

そんな現場にある夜、見慣れないオジサマが入ってきました。オジサマは終業後の社員食堂で酒盛りが繰り広げられている事に最初、驚いた様子でした。しかし、基本的に来るもの拒まずの優しいルリちゃんが「一緒に飲みましょ!」と缶ビールを渡すと、酒盛りに参加しだしました。

ルリちゃん的には、「なんか見覚えあるオジサンだな、と思ったけど、社内にいるってことはどっかの課の人だろうし、酒飲みは仲間じゃん?」と軽い気持ちでキャッキャと盛り上がったのちに、オジサマの肩書きにやっと気づくのです。

「え?もしかして、社長!?そういえば、社内報によく載っていた顔だった!」と。

会社で一番偉い人にさんざんイレギュラー行為を見せつけてしまったルリちゃんでしたが、社長は懐の深い人でした。その結果、「社内でこういうコミュニケーションが生まれる場、というのもいいかもしれない」と、冷えたお酒が原価で買える自販機を設置してくれたのだそう。

「今でも社長、たまに飲みに来てさ、みんなが行きたい遊園地とかアート展の話をすると、福利厚生で社員割引作ってくれたりするんだ!」

缶ビール1本で、ルリちゃん、すごいわらしべ長者ミラクルを起こしてしまいました!

1 2
アプリ 結婚 恋愛 浮気 運勢 美人探偵 占い 金運 不倫 恋愛講座 その1 恋愛運 浮気事件簿 婚活 セカンド アラフォー キャリア 貧困女子 アラサー 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。