コラム 【酒とイタタ!】夜を過ごした相手の正体が実はアノ人!?お酒の席で起きた「驚きのミラクル激レア体験」3選~その2~

結婚式にビッグゲストが参加して花嫁の父もびっくり仰天!

最後は、バーで出会った彼と結婚することになったカップルに、思わぬ飲みニュケーション効果が発動されたお話です。

ユミエちゃんとカイト君(どちらも仮名)はバーで出会って仲良くなり、2年間の交際を経て20代後半で結婚することになりました。飲み仲間はみんな祝福していましたが、カイト君はユミエちゃんのお父さんにさんざん発破をかけられ、ややマリッジブルー気味。

「ユミエちゃんのお父さんが超恐い。俺の稼ぎで大丈夫なのかとか、子どもができても娘の稼ぎに頼る気かとか、昔の男的なチェックが厳しくてさ……」とぼやいていました。

そんな状態で迎えた結婚式でユミエちゃんのお父さんがカイト君を見直すミラクルが、とんでもない方向から起きたのです!

それは、二人の披露宴にカイト君の飲み仲間のヤマさんという音楽好きのおじさんが出席したこと。彼は、漫談&バンド演奏を披露。しかしこのヤマさん、実は誰もが知っている大企業の管理職だったのです。

ユミエちゃんのお父様は、ヤマさんの肩書の立派さと「そんな天上人が若者の披露宴でここまで頑張ってくれるなんて!」とびっくり仰天。「ユミエの旦那になる男はすごい見込みにある男なのかもしれない!」とカイト君を見直したのだとか。

肩書きの関係ない場所での関係が、そんな効果を生むとは皮肉なもの。しかし、結果オーライです。周囲にスゴイ人がいるだけで、人からの評価は変わるものですしね。

……このように飲みニュケーションは、ときに思いもよらないようなミラクルを生みます。一度体験すると、面白くてやめられません!テレビを見るより、目の前で遭遇する方がよっぽど楽しいです。ぜひ一度、味わってみてください。

大企業で社長OKゲットはまさに奇跡としか言いようがない!

<御神酒の手引>
あなたも今夜メイクミラクルかもしれない!?

1 2

プロフィール

きたざわ御神酒

きたざわ おみき……テレビ、ラジオ、WEB、雑誌で執筆中の雑食系フリーライター。30歳で「バー・一人飲みデビュー」をし、以後、居住地の下北沢中心にあちこちのバーに出没。趣味は「知らない人と話すこと」。趣味が高じて、一瞬、バーの店長をやったことも。
時には夜から昼まで飲み続けたウン年間のバー生活?で学んだ「女子の一人飲みルール」的なお話から、「バーで出会ったトンデモキャラ」のネタ話など、働く女子のタメになったりならなかったり、まったくどうでもよく移動中に読み流したいお話まで、酒にまつわるいろんなエピソードを書いていきます。