コラム 【酒とイタタ!】怪談話より背筋がゾッとする!夏の暑さが修羅場を引き起こした「恐怖の酔っぱらい事件簿」~その2~

夏は、外の気温の低下を待つ間に、ついつい店内で飲み過ぎることが起きやすい季節。確かに仕事帰り、暑さで炊事もする気が起きないもの。そんなときの外食&生ビールはオアシスですよね。

また、ようやく腰をあげて家に戻り、汗でまとわりつく衣服を脱いだ時の解放感は格別!しかしそこは本当に家の中でしょうか?

その1~では、普段は紳士の呼び声高い男性が、自分が意識している以上に酔っており、自宅マンションの通路で全裸姿のまま熟睡してしまった事件をご紹介しました。時間が経てば酒の肴にできますが、ひとつ間違えば軽犯罪法違反の大失態です!

しかし男性ならば、喉元過ぎればまだ笑える範疇。これが女性ともなると、発見した人の衝撃ははかりしれません。

彼氏を恐怖のどん底に突き落とした、美女のトンデモ酔っぱらい事件

筆者の飲み仲間のアンナちゃん(仮名・20代後半)は、ハイセンスなアパレルブランドの仕事をしていて9頭身のスレンダー美女。都会的で垢抜けたルックスは、一見クールで近寄りがたいくらいの印象を与えるのですが、実は性格は見た目と正反対。

繁華街で酔ってうずくまっている人を発見すると、見知らぬ相手でもサッとお水のボトルを買ってあげるなど、田舎のオバチャンのように気さくで面倒見がよく、困った人を放っておけない性格です。

そのため、彼女の周囲には、そのギャップにやられてしまう人が続出。男女問わず「アンナちゃんはかわいいよね」「あの子と話すと幸せな気持ちになる」「ちょっと天然なところがたまらない」と、行きつけのバー界隈でも大人気でした。

そんなアンナちゃんにマジ惚れな面々も多数いたものの、彼女は親公認の婚約者と同棲中。根が真面目な女性なので、どんなにモテても浮気をするタイプではありません。

行きつけのバーでは安全に飲んでいましたが、過去にはストーカー一歩手前の男性やモテすぎによる女性のイジメなど過酷な状況もあったと、一緒に飲みにきた婚約者の男性から伝え聞き、みな「アンナちゃんならありえる」と、苦労をしのんでおりました。

そんな彼女が夏のある夜、とんでもない姿で婚約者に発見されます。

婚約者の彼が残業を終えた深夜に自宅に帰ると、なんと、アンナちゃんが一糸まとわぬ姿で仰向けにソファに倒れ、口から泡を吹いていたのです!長い足を大きく開脚したまま、片腕はだらりと床へ。婚約者のカレは、とっさに深刻な事件を連想しました。

「アンナ!?アンナ~!」

涙目で彼女を呼ぶ婚約者の声で、彼女の目がうっすら開きます。そして……。

「えっ?なに!?なんかあったの?」

本人のテンションはいたって普通。事件でもなんでもなく、「飲んだ帰りに全裸で歯磨きしていたら、冷房が気持ちよくてとんでもない恰好で寝ちゃっていた」んだそうです。

1 2