【酒とイタタ!】これなら下心を悟られない!出会いの場でサクッと連絡先を交換できる賢い方法~その2~

【酒とイタタ!】これなら下心を悟られない!出会いの場でサクッと連絡先を交換できる賢い方法~その2~

バーやパーティーなど、ビジネスシーン以外で出会った異性と連絡先を交換するには、どのタイミングでどんなやり方がスマートなのか?前編では、こちらが気乗りしないお相手から連絡先を聞かれた場合の返し方を伝授しました。詳細は~その1~で。

ずっと気乗りしなかった場合でも、その後話がはずんだ場合でも有効に使える万能アイテムが、簡単な情報だけを載せた個人名刺。

ここに、フリーメールアドレスやSNSアカウントを載せておくだけでOK。ごく限られた情報だけ、しかしそこから連絡を取ることも可能な、現代ならではのベネフィットを発揮する個人名刺を、ぜひ作って持ち歩きましょう。

その使用法と効果について、詳しくお伝えします!

個人名刺はカジュアル&スマートに連絡先交換ができる

前編では、気乗りしないお相手から連絡先を聞かれたケースのお話でしたが、自分が「この人の連絡先を聞きたい」と思った場合は、どうすればスマートでしょう?

そんな場合でも、個人名刺の効果は絶大です。

フリーメールアドレスやSNSアカウントしか載せていないので、会話がはずんだお相手に、思い立った時に気軽に渡してしまえばいいのです。あっさりした内容の名刺なので、あっさりとあくまで「深い意味はない」雰囲気でサッと出せるのです。

お相手と仕事の話で盛り上がったなら、ビジネス名刺と個人名刺の両方を渡すのも有効です。そうしたケースでは「なにかお仕事で繋がれるかもしれませんね、名刺お渡ししていいですか?」と、まずビジネス名刺を交換しましょう。

その際、個人名刺もさりげなく添えます。

「仕事上の保険として、個人的に作った名刺なんですが。お仕事以前に、また今日みたいにカジュアルにブレストできたら楽しそうなので、お気軽にお声がけください」

これでお相手があなたに興味を持っていれば、あちらから気軽に連絡しやすくなります。

また、仕事の話は出ず、趣味の話などで意気投合した、というようなお相手にも、気軽に個人名刺を渡しましょう。それをきっかけにお相手が「じゃあ、LINEでつながりませんか?」と持ち掛けてくるかもしれません。

地下のバーなど通信環境が悪い場所で出会った場合も、個人名刺を先に渡しておけば問題が解消するので「そういう時のために用意のいい、気配りのある人」というイメージも演出できます。

大切なのは特別な感情抜きで連絡とりやすくすること!

異性との新たな出会いに於いて、連絡先交換をする際に大切なのは、

(1)こちらの特別な感情を、男性側にイメージさせないこと 

(2)あちらから連絡をとりやすくすること

このふたつです。

筆者の知る男性バーテンダーに、申し分のない美女の女性客がつき、「明らかにバーテンのカレ目当て。大好き」という状態でお店に通っていたことがありました。

周囲が「あんな美人に好かれたらなびいちゃうでしょ」とはやしたてたところ、彼の放った言葉は、すべての女性に伝えたい、恐るべき内容。

「何もなければ自分も『いいな』って思ったかもしれないような女性でも、あそこまで『好き好き』って好意を前面に出されると、行く気になれない。悪いけど気持ちがしぼむ」

男性のハンター気質を如実に表した発言です。このポイントを押さえ、個人名刺はあくまでカジュアルに登場させましょう。

実際、異性のみならず、バーで気の合った同性との連絡先交換にも便利ですよね。持っておくとお誘いが増えるアイテムです。

1 2
恋愛 占い 結婚 貧困女子 その1 恋愛講座 恋愛運 運勢 セカンド アラフォー 不倫 婚活 浮気事件簿 金運 美人探偵 アプリ 浮気 キャリア アラサー 仕事運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。