【酒とイタタ!】ママ活より安く寂しさを埋める方法がある!若くて可愛い男子と出会い放題の意外な場所とは?~その1~

【酒とイタタ!】ママ活より安く寂しさを埋める方法がある!若くて可愛い男子と出会い放題の意外な場所とは?~その1~

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に、「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

巷にママ活なるワードが登場しましたね。

パパ活ならまだ「ああ、そんな時代なのね」と流せた筆者にとって、このママ活の登場は衝撃でした。年を重ねた女性が若い男性と金銭授受前提の援助交際をする……。パパ活には筆者が自己投影できる女性像が登場しませんが、ママ活は筆者と同年代ドンピシャの女性達が渦中の人なのです。

ワイドショーのママ活特集を見ていたら、まだ30代の女性もママ活のママ側として登場していました。この記事を読んでいる堅実女子の皆様は、ママ活についてどう思われますか?興味はありますか?

筆者は正直、「ママ活するくらいならバーに行って!」と思います。今回は、ママ活よりあらゆる意味で効果的な飲みニュケーションをオススメ。独断と偏見で検証したものですが、ぜひお金を出してでもイケメンと関わりたいなら考えてみてください。

パパ活が出たときにママ活だけは成立しないと思っていた

パパ活は皆様すでにご存知ですよね?若い女性が、マッチングアプリ等を介して援助交際をしてくれるパパと出会い、交際する行為のことです。交際の内容はセクシャルなものでなくてもよく、一緒に食事をする程度でもいくらかのお小遣いをもらえるため、導入部分は敷居が低いですね。

年配の、自力で若い女性を落とす魅力に自信がない、もしくは落とす工程がめんどくさいという男性にとっては、連れ歩いていい気分になれる若さをもった女性と手軽なデートを可能にするツールとして便利なのでしょう。

女性側にとっても、軽いデートに付き合うだけでお小遣い稼ぎになるならラッキーという感覚で入っていく人がいるのも、まぁうなづけます。個人的に全く賛同できませんが。

ママ活は、パパ活の性別をそのままひっくり返した交際を指します。筆者はパパ活が登場・認知され出したとき「パパの反対はママだけど、さすがにママ活は成立しないだろうなぁ」と思っていました。その理由は、行為が即物的すぎるからです。

男性は生物学的にも異性のストライクゾーンが広い生き物ですが、女性はもっと好みが細かい生き物です。異性と遊ぶ際にも異性より、この人という好みのプライオリティーが高い生き物。大雑把に若いイケメンと遊べるツールがあったとしても、対・女性では成立しないだろう、と思っていました。

また、男性が視覚情報である若くて美人などを重要視するのに対し、女性は見た目より精神的イケメン度に魅力を感じる傾向も強く、マッチングアプリで即成立しただけの出会いの相手に、さほど魅力を感じられないのではないかと考えていました。

しかし、です。世の中の一部の、不特定多数の間で成立しているからこそママ活というワードが成立・認知・ワイドショーで特集されるまでになっているわけです。

その女性側のインタビューによれば「自分も気晴らしになるし、その男の子の未来に投資する気分でお小遣いを渡す」ということでした。そんなに安易にお金を稼いだら、逆に若い子のタメにならないんじゃないかというツッコミはとりあえず置いておいて、ママ活経験者の男性側の衝撃発言をご紹介しましょう。

1 2
時短 アラフォー 貧困女子 恋愛運 婚活 恋愛講座 iPhone アラサー 占い 結婚 浮気事件簿 美人探偵 恋愛 アプリ 不倫 浮気 その1 運勢 金運 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。