ますます高まるサウナブーム!「バイク×サウナ×終電ちゃん」のかつてない異色コラボは担当者のサウナ愛から始まった!

ますます高まるサウナブーム!「バイク×サウナ×終電ちゃん」のかつてない異色コラボは担当者のサウナ愛から始まった!

この数年、男女問わず人気が高まっているサウナ。冷えに悩む女性の「温活」と相まり、女性でも次々とハマる人が続出中!Suits WOMANでもサウナに関する記事が注目を集めています。

そんな中、飛び込んできた「バイク×サウナ×終電ちゃん」というキーワード。事業PRにサウナを積極的に取り入れている、ヤマハ発動機と京王電鉄、そして講談社の3社が協力し、サウナの日である3月7日からサウナコラボ漫画をWEBサイト「ととのったMAGAZINE」(https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/lmw/sauna/)にて配信スタート。その配信を記念して、イベントが開催されました。

左/かつてない企業コラボにより実現したマンガ『特別版 京王新線の終電ちゃん』。右/「モーニング」で連載中の『終電ちゃん』(藤本正二 著/講談社)。

『終電ちゃん』は漫画雑誌「モーニング」で月イチ連載中の、各路線の終電を擬人化し、終電に乗る乗客たちの人間ドラマを描いた作品。今回配信されたサウナコラボ漫画は、京王新線の終電ちゃんに勧められ、疲れた男性が終着駅の笹塚駅にあるサウナに立ち寄りリフレッシュ。そこでばったり会った同業の女性に、ヤマハのバイクで送ってもらうというストーリーで、実在するサウナを軸に、各企業の要素がしっかり(やや詰め込み気味に)描きこまれています。

トークセッションで明かされる担当者のサウナ愛

イベントは『終電ちゃん』作者の藤本正二氏と、ヤマハ発動機、京王電鉄の担当者によるトークセッションからスタート。

平日夕方の開催にも関わらず、イベントには参加者がたくさん!

トークによると、サウナ用語で、「サウナ室」と「水風呂」と「外気浴」のセットを繰り返すことで血流がよくなり、深いリラックス状態になることを「ととのう」と言います。その「ととのった」状態と、さまざまな天気、行程をバイクで走ることで、恍惚とした至福を感じる瞬間が似ている(やや無理やり)ということから、ヤマハ発動機ではサウナに関する漫画を集めたWEBサイト「ととのったMAGAZINE」を運営。

会場の入り口にはヤマハのバイクが展示。

そして京王電鉄は、京王線沿線にある魅力的なサウナを紹介する「KEIO SAUNA MAP」の配布をスタート。それぞれのサウナの魅力がやけに熱く語られているこのMAPは、サウナ好きなら巡ってみたくなること請け合いです。

やけに熱のこもった「KEIO SAUNA MAP」は、京王線の各駅にて配布。

さらに講談社は、サウナ好きのバイブルともいわれる『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道』(タナカカツキ著)など、サウナに関する書籍を発行しています。

どの企業にも共通しているのが、実際にサウナを愛する広報担当の方がいること。かつてない、やや無理やりな感じがむしろ面白いコラボレーションとして実現したのは、そんな理由があったからだったのです。

サウナ愛好家(サウナ―)にはたまらないグッズも販売。

1 2
不倫 恋愛運 セカンド 結婚 美人探偵 アラフォー 運勢 時短 貧困女子 その1 アラサー 婚活 金運 浮気 キャリア 占い 恋愛 浮気事件簿 恋愛講座 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。