女子サウナーの心を掴む、絶対体験したいドバイのハマム

女子サウナーの心を掴む、絶対体験したいドバイのハマム

ここからがハマムの真髄!

第二弾お湯かけの後、担当女子が何やら石鹸のようなものを手にして、それを泡立てながら体を洗ってくれました。伝統的な黒石鹸だそうで、オリーブオイルなど配合されているようです。

「これは天然素材で作っているモロッコ製の黒石鹸です」と教えてくれる担当女子。

全身まんべんなく石鹸で洗ったら、お湯をかけて流します。とにかく「これでもか!」というくらい、お湯をかけてくれます。

これで終了かな?もっかいサウナ入りたいな~と思っていたら、真ん中の大理石のスペースで横たわるように促されます。

ふと見ると、大理石の上にタオルが敷かれ、セッティングがされていました。

アラブ式垢すり

大理石に横たわると、ほんのり温かく、まるでオンドルのようでした。背中を上に横たわると、ミトンのようなものを手に、垢すりが始まりました。「こんなに角質がたまっていたのか!」と驚くほど、出てくる垢。背中~おなか、手足全身を垢すりし、これぞまさに心身共に一皮むけたような爽快感。大理石が温かいので、よくスパでありがちな裸で寒くなるということもなく、全身はポカポカ状態です。

施術をしてくれたKAOUTARさんが手に持っているのは黒石鹸とオイル。

垢すりをしていたミトンはへちま製。最後にプレゼントされました。

いったんブースで体の垢を流して、再び大理石の場所へ。ここで仕上げとばかり、全身にオイルをたっぷりとマッサージをしながら塗ってくれました。思わずウトウトしてしまう、気持ちよさです。

これでハマム浴は終了、オイルを塗られた後はもう水風呂に入るタイミングがありませんでした。ハマム浴には水風呂はあまり関係ないようです。バスローブを着て、チルアウトできる別室に誘導されます。

まったりできる、チルアウトゾーン。

ここで、横たわってまったりくつろぐことができるのです。フルーツジュースやミントティーとデーツをいただき、優雅な時間を過ごせます。働く堅実女子に必要なもの、それはこういう時間!

ハマム浴後のジュースはうまい。

今回体験したのは「The Traditional Hammam Experience」(50分/500Dhs)、日本円では約1万5000円くらいのコースです。ほかに「The Royal Hammam」(80分/610Dhs)もあり、こちらはフェイシャル、クレイパック付きなのだそう。

日本の三都市からのドバイ便は夜に発ち朝に着くので、ハマム浴をするなら到着日に行くのもオススメ。飛行機の中で疲れた体をリフレッシュできて、シャキッとした気持ちでドバイ旅行を楽しむことができそうです。

こちらのOne & Only Royal Dubaiはラグジュアリーな5つ星ホテルで、3つの宿泊棟から構成されています。ハマムができるのは「Residence & Spa」棟で、ゲスト以外も利用可能です。

サウナー女子の皆さん、ドバイに行ったら絶対体験すべきですよ!

協力/ドバイ政府観光・商務局、One & Only Royal Mirage Dubai(https://www.oneandonlyresorts.com/one-and-only-royal-mirage-dubai)、アラビアン・アドベンチャー

1 2
婚活 アラサー セカンド 恋愛 占い 恋愛講座 浮気 アラフォー 恋愛運 アプリ 不倫 その1 時短 結婚 キャリア 金運 美人探偵 浮気事件簿 運勢 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。