【女子のためのサウナ入門】五感が覚醒し、感覚が研ぎ澄まされるとサウナ―達が語る“ととのう”って、どういう感じ?

【女子のためのサウナ入門】五感が覚醒し、感覚が研ぎ澄まされるとサウナ―達が語る“ととのう”って、どういう感じ?

サウナ―(サウナを愛する人々)に力説されてサウナに行ってみたものの、サウナは熱いし、水風呂は冷たいし、何がいいの……と思う堅実女子の皆さんも多く存在します。そんな皆様に向けて、女子向けのサウナ入門書『はじめてのサウナ』(リトルモア)が大好評発売中の、マンガ家でありサウナ大使であるタナカカツキさんと、イラストレーター・ほりゆりこさんにインタビューを行ないました。3回目の今回は、“ととのう”について、お話を伺いました。

サウナの魅力について語る、タナカカツキさん。ほりゆりこさんはスカイプで参加。

「ととのった~~~!!」って言ってみたい

サウナー達は、“ととのった”とよく言います。そして多くの人がやみつきになっていますが、これはいったいどのような感じなのでしょうか。

タナカカツキ(以下タナカ)「サウナは生活の中で“心身ともに奥底から気持ちいい”と感じられるところにあります。その主成分ともいえるのが“ととのう”という感覚。これは、サウナ→水風呂→休憩というようなサイクルを、3回ほど繰り返したところで訪れる感覚です。血流がよくなり、意識が覚醒して、“きた!”と思うあの感じ。光と風を鋭敏に感じ、全てのものがキレイに見えてしまうキラキラ感……言葉ではなかなか説明できない特別な感覚です」

ほりゆりこ(以下ほり)「仕事、恋愛……悩みがある人こそ、“ととのう”というブレイクスルーするような爽快感を体験したら、そのスッキリ感に驚くはず。体は気持ち良く、心は解放され、さらにリラックスできて、さまざまな固定概念が吹き飛ばされる感覚があります。やはり、タナカさんが言うように、サウナ→水風呂→休憩のローテーションを繰り返したあたりに味わえます。注意したいのは、水風呂の中で“ととのって”しまうと、水風呂があまりにも気持ちよく感じて、いつまでも冷たい水の中にいてしまうこと(笑)。休憩中に“ととのう”人が多いようです。思考が前向きになり、小さなことに悩まなくなったという人も多いです」

サウナーたちに話を聞くと、“ととのう”ことで、うつっぽさが改善されたり、人間関係に悩まなくなったり、人生全般に焦らなくなる人は多いようですね。

タナカ「サウナのいいところは、“積極的にぼんや~り”できることにもあります。サウナ室には、基本的に体とタオルとしか持ち込みません。だから、社会と切り離されて、とことん休息することができます。また、一人の思考に集中することもできます。そんな時間を持つことで、“憑き物が落ちた”と感じる人も多いようです」

1 2
アプリ iPhone アラサー 貧困女子 結婚 占い 不倫 その1 セカンド 恋愛運 浮気 恋愛 美人探偵 アラフォー 運勢 時短 金運 浮気事件簿 恋愛講座 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。