【女子サウナー】フィンランド人サウナ女子、ラウラさんに聞く!本当に気持ちいいサウナの入り方~その1~

【女子サウナー】フィンランド人サウナ女子、ラウラさんに聞く!本当に気持ちいいサウナの入り方~その1~

フィンランドから日本に入って来たフィンランド・サウナは、日本で独自のサウナ・カルチャーへと発展し、今、空前のサウナブームが来ています。フィンランドで子どもの時からサウナに親しみ、「サウナは趣味ではなく日課」と話すほど、毎日サウナに入るというサウナ女子のラウラさんに、サウナの入り方やその魅力についてお話を伺いました。

フィンランド人サウナ女子 ラウラ・コピロウさん フィンランド・エスポー出身。函館に高校留学のために初来日。その後、フィンランドと日本の大学を卒業し、フィンランドで日本人専用のツアーコーディネーターとして働く。再び来日して大学院を卒業後、楽天を経て、現在はフィンランド大使館勤務。趣味はランニングでパフェが大好き。サウナは日課。

フィンランドのサウナには時計もテレビもない!

−−−−フィンランドから来日されて、現在は東京にお住まいですが、どのくらいの頻度でサウナに入られるのですか? 

子どもの時から、サウナは欠かせないものでした。東京に住んでいても、サウナにはほぼ毎日入ります。東京の自宅にはフィンランドのようにサウナはないので、ジムに行って、プールで30分くらい泳いでからサウナに入ります。サウナに入る時間は日によって違いますね。2分の日もあれば、20分入っていることもある。時間は考えずに、自分が入りたい時間だけサウナの中にいます。サウナに入る為にジムに通っているようなものですね!

−−−−フィンランドのサウナと日本のサウナでは違う所もたくさんあると思いますが、日本のサウナでは何に一番驚かれましたか?

日本に来て驚いたのは、サウナの中に時計とテレビがあったことと、守らなくてはならないルールが多すぎること!ジムのサウナに入っていると、覚えるのが大変なくらいたくさんの禁止事項が書いてあって、アナウンスも流れます。まず、フィンランドのサウナには時計は絶対ありません。サウナに何分入らなければいけないとか、何分入ったら出なくてはいけないとか、サウナの入り方は人それぞれでルールはないから。基本的にサウナをどう楽しむかはその人の自由。フィンランドでは、サウナは自分の好きなように入る。もちろん、サウナの中で最低限守らなくてはならないエチケットのようなルールはあります。それでも、これは皮肉好きなフィンランド人ならではなのですが、最後のルールには、「気持ちよかったら成功」とか、「絶対リラックスしましょう」と書いてあるんです(笑)。日本の人たちはルールや形から入ることが多いけれど、サウナだけはルールから離れて欲しいですね。自分で考えて、自分だけの「マイサウナスタイル」を持ってほしいなと思います。

私が毎日サウナに行く理由のひとつが、サウナはデジタルデトックスの場だから。仕事ではパソコンに向かう時間も長いし、スマホを触っている時間も長く、私の生活はデジタル漬け。サウナはそれらから離れることができる場所です。ですから、日本のサウナの中に、デジタルなテレビがあることには驚きました。フィンランドでは、サウナは静かで安心できる場所なので、サウナの中にテレビはありません。

1 2
キャリア 浮気 不倫 アラサー 浮気事件簿 アラフォー 金運 その1 結婚 恋愛 占い 婚活 運勢 美人探偵 恋愛運 貧困女子 時短 アプリ 恋愛講座 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。