コラム 【独男孝也の本音】花柄〇〇が正解! 男ウケがいいのは、ワンピではなかった!? ~その2~

どうも、藤島孝也です。32歳。結婚願望はまだなく独身貴族満喫中。
そんなオレの独男の本音、女性のみなさんにも何か役に立つのでは? と思ってコラムを始めたわけだが……楽しんでいただいているだろうか?

今回のテーマは「好感度をグンとあげる服装」について。前半では男が弱い服装についてまとめたので、ぜひそちらから読んでほしい。

※前半の内容~その1~はこちら

さて、就活仲間だった真奈美と無事に1回目のディナーデートを終えたオレ。就活中に感じていた、頭がよく、気が利き、オシャレという印象は全く覆されることなく、2回目のデートを取り付けたのだ。

1回目のデートは彼女がリードしてくれたので、今回はオレがコーディネートをすることに。前回はオシャレなダイニングバーだったので、オレはあえて庶民的な家庭料理の飲み屋をセレクトすることにした。

実はオレ、雑居ビルに入っているような家庭料理の店が好きだ。古くからあるこのような店は、味がよく、お店の人の人柄もいい。常連で年配のおじさんが多いだけに、オレのような若手が何度か通うと、顔を覚えてもらえてサービスをしてくれることも多々ある。

オレは目黒にある某飲み屋を決戦の地とし、ここで彼女との距離を一気に縮める作戦に出た。
約束をした時に、今回はアットホームな家庭料理屋に行く話をしておいたら、彼女はパンツスタイルで来た。

やられた! このほど良いカジュアル感、たまらなく好き……。

トップスはややぴったりしたV字ニット。ボトムスはグレーのワイドパンツ。メリハリのあるシルエットは女性らしく、淡いピンク色のV字ニットは程よくセクシーだった。

ここでモテポイントをチェック!

★体のラインや肌のちら見せ……程よい色気に男は弱い

体のシルエットが強調されたり、程よく開いた胸元などに、男の視線はくぎ付け。肌の露出が少なくても、体のシルエットが強調されるだけで程よいセクシーさがあるのだ。今回のようなぴったりトップス×ワイド系のコーディネートは大人の色気を感じさせる。

★TPOに合わせた服装

デートの服装を選ぶとき、TPOに合わせた選択をしてもらえるかもポイントになる。バーベキューにヒールを履いて来られたリ、ハイキングにワンピースで来られるとたとえコーディネートがバッチリ決まっていたとしても気持ちが萎えてしまう。真奈美の場合、お店の雰囲気に合わせて服装を変えてくれた。こういった気遣いは非常にうれしいわけだ。

★ブリブリのフェミニンスタイルはオレの好みでない(笑)

これはあくまでもオレの嗜好。デートのために気合いを入れてくれるのはうれしいが、「がんばっちゃったな~」的なスタイルは引くことも。例えば、ワンピースであってもフリフリレースが付いたものや全身花柄のピンク色……といった超フェミニンな服装は個人的には苦手だ。

f364b387d1d108f29b33ba73a803fe0a_s

結婚式ですか?ってくらいがんばっちゃった女子……カジュアルな自分とのバランスも考えて欲しいな~。

1 2