【独男孝也の本音】プレゼントはこうねだられたい! こんな女に惚れる!!…独男6人のホンネ忘年会 ~その1~

【独男孝也の本音】プレゼントはこうねだられたい! こんな女に惚れる!!…独男6人のホンネ忘年会 ~その1~

イベント続きの12月に突入しましたね。
今年はクリスマスが三連休という日取りがよくない。
そう思っている人、多いですよね!?

どうも、藤島孝也です。32歳、まだまだ独身、今年は完全な独り身です。普段は全く焦りもしないクリスマスなんですが、今年は周囲の独り身たちがヤケに騒ぐので、オレも何だか落ち着かない。

探そうと思えば、一緒に過ごす友達はたくさんいるのだが、果たしてそこに埋もれて過ごすのでいいのだろうかと思ってしまう。とはいえ、今さら慌てて一緒に過ごす女性を見つけても、やっぱり後悔が目に見えている。
今年は誰と過ごそうか、それともひとりで自由気ままに『明石家サンタ』でも見て過ごすのがいいか……実に悩ましい。

さて、今回は大学時代の友人の独身男が集った忘年会での話題。「クリスマス、どう過ごすか?」がやけに盛り上がったので、その内容をお届けしたい。ちなみにオレが言うのもなんだが、みんななかなかいい会社に勤めるいい男揃いだ(と思う)。

女子会ほどではないだろうが、ここまで男が揃うと意外と恋愛話や結婚話になるものだ。

まずはみんなのクリスマス当日の過ごし方を聞いてみた。

・彼女または彼女候補と過ごす  3人
・友達(数名)と過ごす     2人
・友達(1名)と過ごす      1人 

オレはとりあえず「友達(数名)と過ごす」にしておいた。意外にも「ひとりで過ごす」がいなかった。

1番多かったのは、彼女や彼女候補と過ごすという答え。彼女候補と過ごす竜也は、とっておきのクリスマスプランを考え、一気に勝負に出ると教えてくれた。

「彼女とは3回目のデート。前回のデートで水族館に行きたいと言われたので、鎌倉の江ノ島水族館に行き、その後鎌倉散策をしてから、夜はみなとみらいでディナー予定。みなとみらいの夜景が好きって言っていたから、夜景が見えるレストランを予約しておいたよ」

ここまでプランを立てられて、告白の返事がNOになるはずがないだろう。

「プレゼントも奮発したよ。まだ付き合う前だからね、一応手袋とマフラーにしておいたよ。無難だろうけど、いくつあっても困らないものだしね……」

その額、2万円超え……となれば、竜也もかなり本気である(笑)。きちんとプレゼントも重すぎず、軽すぎず……さすが考えられている!

他の彼女がいる2人にもプレゼント内容を聞いてみると……そこから男のプレゼントトークが始まったのだ。

58e3638c1441927cd18882306d6c8b8a_s

プレゼントは人のセンスや人柄が現れる……だからこそ慎重にしなければいけないのかも……!?

1 2
派遣 アプリ 金運 iPhone 婚活 恋愛講座 アラサー 時短 CITRUS ダイエット 仕事 派遣女子 浮気事件簿 占い 結婚 レシピ 貧困女子 アラフォー 恋愛 美人探偵
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!