【独男孝也の本音】プレゼントはこうねだられたい! こんな女に惚れる!!…独男6人のホンネ忘年会 ~その2~

【独男孝也の本音】プレゼントはこうねだられたい! こんな女に惚れる!!…独男6人のホンネ忘年会 ~その2~

独り身なのに、今年のクリスマスは三連休という最悪な事態にどうしたらいいか、頭を悩まされているオレ、独男の藤島孝也、32歳。

果たして今年はどうなることやら…….。
今回は独身男が集った忘年会での話題をピックアップ。「クリスマス、どう過ごすか?」で男の本音が飛び交い、かなり盛り上がったので、女性のみなさんにも参考になるかと思い、語らせてもらうことにしよう。

前半は、男が虜になるプレゼントのねだり方・もらい方について。その内容はコチラでチェックしてほしい。

後半は、「独身男のクリスマスの過ごし方」と「こんな子と出会ったら即効惚れる! 女性像」について考えたいと思う。
カップルばかりが目につくクリスマス、実は寂しいと思っているのは女性より男性の方だった!?

「女性はクリスマス会と称しそういうて集まれば、楽しく、寂しさを感じることなく過ごすことができるけど、男って過ごし方に困るよな~」

その話題をふってきたのは圭太だった。彼は一流商社に勤めるエリートサラリーマン。普段は寝る時間も惜しんで働くバリバリの営業マンで、彼女がいなくても特に寂しいと思ったことがないようだが、1年でこの時期だけはふと寂しくなるのだという。

「確かに、女性は何となく集まって過ごしているよな~。好きなアーティストのクリスマスコンサートとか行くやつもいるし……でも男同士でクリスマスに集まっていたら痛い集団に思われる! それに野郎とそんな日に集まったってまったく楽しい雰囲気にならないよな(笑)」

そういう竜也は、もうすぐ彼女ができそうな独男。少し余裕の発言に聞こえたのはオレだけであろうか……。

「圭太と裕一郎は三連休どう過ごすの?」

オレはあえて彼女がいない2人に聞いてみた。

「23日は地元の仲間達と飲むんだけど、24日、25日はノープラン。まあ23日に適当に暇をしている仲間がいたら、飲みに行こうと誘ってみよっかな~なんて(笑)。とかいいつつ、家でゴロゴロしていそうだわ(笑)」
と圭太。その地元の飲み会にかわいい女子はいないというが、あわよくば的な考えがないわけでもなさそうだ。

「オレは暇だったら一緒に遊ぼうって言っている女友達がいるよ。全く恋愛関係はないから付き合うのがラクな大学の友達で、彼女がひとりで過ごすのは寂しいから付き合えっていうんだよね。傍から見ればデートだけど、オレ的には盛り上がらないよ(笑)」
裕一郎も一応プランを考えていた!! 

完全なるノープランはオレだけか……(笑)。

いまから、幼馴染の景子を誘ってみるか! それとも会社の同期の亜紀子と飲みにでも行くか! ……オレも一緒に過ごせそうな女友達を頭の中でリスト化してみた。幼馴染の景子は下心は全くなし。隣に寝ても何も起こらないであろうタイプ。一方、亜希子は下心がゼロというとウソになる……。オレは何パターンかのプランを頭の中に思い浮かべた。

「孝也はどうなんだよ! お前、いろいろ女の子の友達多いし、この際みんなで合コンでも開催したらどうだ?」

自分は彼女がいるから参加できないと言いながらも順二が提案してきた。

「オレ、やってくれたら行くよ!」
即効、圭太は返事した。

クリスマスコンパなんて寒いイベントだと思っていたが、その気がない女子とデートをしたり、家で何もしないでいるよりマシかもしれない。

「そうだな、ちょっと女友達を当たってみるよ」
そう答えると、「クリスマスだし何か奇跡的な出会いがあったりして(笑)」と順二が茶化した。

そしてそこから「こんな子と出会ったら即効惚れる」という好みの女性のタイプの話が始まったのだ。

2e852f7c380edf2f4771d619aa651f38_s

合コンをするなら、クリスマス直前に慌てて設定するより、いっそ当日に開催する方がいいのかも!?

1 2 3
ダイエット 婚活 CITRUS アラフォー 時短 アプリ 派遣 iPhone 結婚 恋愛 金運 アラサー 占い 貧困女子 浮気事件簿 美人探偵 仕事 派遣女子 レシピ デート
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!