コラム 【独男孝也の本音】なんだかんだ言ってもこの言葉に弱い! 男が最高に言われたいセリフ ~その1~

どうも、藤島孝也です。年明けからようやく結婚への興味を持ちだした独身男、32歳。彼女はただいま募集中ですよ。

さて今回は「男が言われたいセリフ」について語らせてもらおうと思う。というのも、年末に行った飲み会で、なんとシングル仲間の圭太が「彼女ができそうだ」と報告をしてきたのだ。しかしこんなことで悩んでいた。

「相手からたぶん好意を持たれているのだが、決定的な瞬間がない。オレは告白すべきなのか!?」

彼女からはそれなりにアプローチがあったようだが、決定的なセリフではなく、すべて曖昧なのだとか。いくつかそのセリフを聞いてみると……

「私たちって好みがすごく似ている……相性がいいかもね(笑)」

「圭太君の好きなタイプってどんな子? 理想高くない?」

「今日は楽しかった! こんな楽しい休日ひさしぶりだったよ!」

……オレは「間違いなくお前のことが好きだろう!」と思ったわけだが(笑)。圭太はオレほど単純ではなく、いろいろ考えてしまうタイプのようだ。

確かに、言葉はその時の状況や相手の表情によっていろんな意味が含まれる。受け取る人によって感じ方が変わるのも確かだ。

そこでオレ調査のオレ分析ではあるが、今回は男性が言われたいセリフ・告白フレーズをまとめさせてもらおう。

まずは出会ってすぐ、まだ相手のことをお互い知らないときに言われたい言葉から。

自分に興味あり!? 次回のデートを期待させるセリフ編

・「〇〇君が好きなタイプを教えて!」

……男女問わず好きな人のタイプはやっぱり気になるもの。これを聞かれるということは「もしかしてオレのタイプに自分が当てはまるかが気になる!?」なんて思ってしまうわけだ。

・「〇〇君の好きなもの(食べ物・本・映画)って〇〇なんだ~」
・「私も〇〇(食べ物・本・映画)が好きなんだよ!」

……好きな相手であれば、趣味や好みが一緒であって欲しいもの。好きなことをわざわざ伝えてくるという事は、少なくても自分に興味があると思うものだ。

・「今度〇〇に連れて行ってよ」
・「今度一緒に行こうよ」

……軽いデートのお誘いともいえる言葉。相手をもっと知りたいと思ったら、とりあえず2人で会う口実を作りたいもの。この言葉の反応を見て、相手は自分への興味の持ち方を判断していることも多い。

・(飲み会の帰り道とかで)「ちょっと〇〇に寄り道して帰らない?」

……もう少し一緒にいたいという遠回しなお誘いは、かなり可愛い。でも中にはお持ち帰りを狙う軽い女性もいるようなので注意……まあ、それをよしとする場合もあり!?

これらの言葉は、明らかに次のステップを期待できるパターンである。

84e2d9b191281728ac0fbbb68d40e41c_s

同じ言葉でも言われる相手によって感じ方が違う……だからこそ相性って大切なのだ。

では次に2人で会う機会が増え、友達同士の関係、もしくはそれ以上の関係に進んだとしよう。

1 2