【もやもや】30歳過ぎて占いにすがる女は不幸?占いにハマる女の特徴とは~その1~

【もやもや】30歳過ぎて占いにすがる女は不幸?占いにハマる女の特徴とは~その1~

新年は神社に初詣し、お守りやお札を買って、おみくじを引く。趣味はパワースポット巡り、と胸を張って言えるくらいに全国のパワスポ情報に詳しい。スマホの待ち受け画面は、恋愛運が上がると評判のピンク色の壁紙にしている。などなど、占いやおまじないが好きな女子は、まったく興味がないという人よりも圧倒的に多いし、女性が集う場所では、それ系の話は歓迎され、大いに盛り上がります。

しかし、「好き」の度合いが女子的一般のラインを超えてしまうと、男性にはもちろん同性にすら「軽く引く」などと言われ、痛い人認定されがちです。そして、その数も少なくありません。なぜなのでしょうか。

女性にとって、占いやおまじないは少女時代から慣れ親しんできたもの。当時は本気で信じていたといっても過言ではありません。多感な時期に心の拠り所にしてきたものを、大人になって分別がつくようになったからといって、簡単に切り捨てられるわけがありません。それは、長年、苦しいときに希望を授けてくれ、弱った心を救ってくれた占いやおまじないに失礼というものです。

ーーーと、筆者のように占いやおまじないに積年の恩義を感じているかどうかは別として、「毎朝、テレビの星座占いランキングは必ず見る。順位が1位だとモチベーションが上がるし、逆に最下位だと仕事に行きたくなくなる」「私、O型なんですけど、O型とAB型って相性が悪いんです。実際、仕事で、なんかウマが合わないなっていう人は全員AB型なんですよ。で、相性がいいと言われているA型の人はやっぱり好き。血液型なんて4種類しかないし、それで占うだなんてばからしいなんて言う人もいますけど、統計的にそうなんだから信じるに決まっているじゃないですか」と、“普通に占いが好き”というのは、女子の中では一般的です。では、「度を超える」というのはどういう程度のことをいうのでしょう。占いにハマる女性の特徴を、エピソードから探っていきましょう。

どハマりしている人は、自分の理論を他人に押し付けてくる

1 2
運勢 セカンド 不倫 貧困女子 iPhone 恋愛 美人探偵 占い 恋愛運 アラサー 時短 結婚 派遣 婚活 恋愛講座 アプリ 浮気事件簿 金運 アラフォー 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!