【もやもや】30歳過ぎて占いにすがる女は不幸?占いにハマる女の特徴とは~その2~

【もやもや】30歳過ぎて占いにすがる女は不幸?占いにハマる女の特徴とは~その2~

占いにハマる女について考察している、今週の「女のもやもやセラピー」。その2では、あずき総研が占い好きの独身アラサー、アラフォーにリサーチした「占いにハマりすぎてしまう理由」について紹介します。

占いにすがる女は不幸?ハマるから不幸になる?~その1~はコチラ

☆☆☆

「私がいちばん占いにハマったのは、不倫していたときです。既婚者と恋愛しているだなんて、軽蔑されたくないから親友にも絶対に言えなかったし、自分でも、不倫の恋が永遠じゃないことなんてわかってました。

でも誰かに話を聞いてほしかったし、その人のこと、本当に好きだったから結婚したくて、ちょっとでも可能性があるなら知りたかった。それで利用していたのが、電話占い相談です。

私が利用していたのは、1 分100円くらい。最初は1時間6000円なら安いと思いました。だって、全面的に肯定してくれるんです。“そうなんだ”“そうだよね”“わかるよ”って。思わず涙が出ました。

それで、“友達と飲みに行く代金と同じだから”“今日、駅ビルで見かけてかわいいと思ったコートを我慢して買わなかったんだから”“今日はコンビニでムダ遣いしなかったから”などと電話占いにお金を遣う言い訳を無理やり見つけて、彼に会えない日は、ほぼ毎日利用していました。

そのうちに、その占い師さんのことを絶対的に信用できるようになって。占い師さんがおすすめしてくれる開運グッズもけっこう買いましたね。

総額でいくら使ったんだろう……。100万円はいかなかったと思いますが、“開運グッズが全然効果がない”って私が言えば、“不倫というのは、それほどに業が強いものだから、その力を凌駕する開運グッズが必要”と言われれば、そうかと納得して、また買うというスパイラルにハマっていました。

結局、不倫彼氏から別れを告げられました。占い師さんには“不倫から抜けられてよかったですね。私はその日が来ることを知っていました。それがあなたの幸せだということが私にはわかっていましたよ”と言われました。そこで腹落ちして、電話占いから卒業しました。

占い師さんのことをウソつきだとも思っていないし、恨んでもいません。最後まで優しかったから。ずっと不幸だった私に寄り添ってくれたんです。今は、占いにハマっていませんが、また病んだら、その占い師さんに電話したいなって思っています」(不動産会社勤務・34歳)

みんな、占いに頼るときは弱っているとき

1 2
貧困女子 美人探偵 iPhone セカンド 金運 浮気事件簿 アプリ 恋愛講座 アラサー 派遣 恋愛 不倫 恋愛運 婚活 時短 結婚 浮気 運勢 アラフォー 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。