【もやもや】嵐の活動休止発表にショックを受けた、働くアラサー&アラフォーが思いを巡らせる「自由な生活」とは?~その1~

【もやもや】嵐の活動休止発表にショックを受けた、働くアラサー&アラフォーが思いを巡らせる「自由な生活」とは?~その1~

26日に発表された、国民的大人気アイドルグループ嵐の活動休止。嵐に人生を捧げてきた熱狂的ファンならずとも第一報の衝撃は大きく、お茶の間ファンを自認していた30代、40代の働く女性たちも、こぞって「まじですか……」とシュンとなりました。

とはいえ、SMAP、安室奈美恵さんを筆頭に、その存在を当然と思い、身近に感じていた方々が立て続けに解散、引退していった平成後期。免疫ができたというのもおかしな話ですが、長い期間ずっと憧れていたり好きだったりした人、グループの解散、引退について考える時間がけっこうあったことは事実です。そのせいか、彼女たちは比較的冷静になるのが早かった印象です。周囲では、「Jr時代から大好きだったけど、嵐もアラフォー。結成20周年という節目を転機のときと考えたのかも」「悩んだ上での決断なんだろうな」「当然、寂しいけれど、諸行は無常。受け入れなければな、という気持ち」といった声が多いです。「みんな、人生の第2フェーズを考える、そういう年齢になったってことだよね」と自分と重ね合わせて考える人もいました。

解散ではなく休止ですし、5人揃っての記者会見も、ファンが大好きな嵐らしい、仲睦まじげな雰囲気でした。まぁ、会見翌日の『news zero』(日テレ系)で、嵐の櫻井翔さんが有働由美さんの「嵐復活はあるか」という質問を受けて「あります、あります」と即答したことには「復活する気があるんだったら休止なんてしなけりゃいいのに」「そんな先のことを断言していいのか」といった批判的な意見も出ましたが、それだって「先のことがどうなるかなんて、誰にもわからないけど、断言してもらってよかった」「今、メンバー全員が嵐をいつか復活させる気があるというのはショック和らぐ」という声のほうが圧倒的です。確かにSMAPが「休止より解散したい」という言葉がメンバーから出て解散となった、とニュースで読んだときの脱力感というか、本当にもうダメなんだ……という悲しみに比べたら、よっぽど救いがあるでしょう。

それに、SMAPの解散のときは「休止という選択はなかったのか」とか詰めてきたくせに、嵐が休止すると言ったら「っていっても解散じゃないのか」というのはちょっとどうかと思いますよ。

自由な生活って一体何だろう!?

1 2
運勢 不倫 時短 アプリ アラフォー 恋愛講座 iPhone 占い 婚活 浮気 恋愛運 セカンド アラサー 美人探偵 浮気事件簿 占星学 恋愛 金運 結婚 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。