【もやもや】あなたはどっち重視?アラサー女子の仕事・年収とクオリティーオブライフのギャップ~その1~

【もやもや】あなたはどっち重視?アラサー女子の仕事・年収とクオリティーオブライフのギャップ~その1~

3月。桜の開花予想に心躍らされる今日この頃。だんだん暖かくなってきて、冬の寒さや恋活や婚活、怒涛の仕事人生などなどに疲弊している独身アラサーたちも、「頑張れる気がしてきた」と活力が少しずつみなぎり始めているようです。

そんな中、「心機一転、転職でもしようかな~」と考える女子も少なくありません。しかし、超絶にブラック体質の会社であるとか、職場の人間関係が異常にひどいとか、毎日働いているのに生活に困窮するほどお給料が安いとか、精神や体調をだだ崩してしまったとなれば、否が応でも本気で立て直しを考えなければいけませんが、「ちょっときつい」「ちょっとイヤ」というレベルだと、「そんな風に思うのは、単なる我がままなんじゃないか」「自分が怠けているだけなのでは」という気持ちのほうが強くなり、結果、プチな不調とイライラともやもやを抱えながらふんわり日々を過ごしてしまう……というケースが多いです。

仕事をしている、社会の一員であるという責任感がそうさせるのか、生まれもった資質なのか、育った環境なのか。優秀な独身アラサーほど「我がままで怠け者な自分」を許せない傾向が高いようです。そのせいでどんどん苦しくなるわけですが、「金曜日の夜に飲んで、週末に爆睡すれば、日曜日の夜には、また1週間頑張れるかなって気になる」「もう本気でイヤ、辛すぎるって思うのは3か月に1回くらい。そういうときは、一番近い祝日に絡めて旅行のプランを立てます。それをご褒美に頑張れるし、旅先で非日常の場所にいると、冷静に物事を整理して考えられるようになって、今の仕事も悪くないなって思って、もう少し頑張ってみようと思える」などなど、おのおの「(ちょっとイヤな)今の仕事を続けるマインド変換法」をもって、「我がままで怠け者の自分」を封印します。

そんな独身アラサーちゃんたちと話すたびに、もっと自分を甘やかしてもいいいと思うよ~、頑張りすぎないでね……と思うわけです。そして、「どんどん頑張ってしまうのは、どこまで頑張っていいのか、頑張らなくてはいけないのか、本人たちにもわかっていないからじゃないか」という仮説が生まれるのです。

頑張りすぎるアラサー女子たち……

1 2
恋愛運 婚活 貧困女子 金運 恋愛講座 アプリ 結婚 不倫 美人探偵 浮気事件簿 占い キャリア 運勢 アラフォー アラサー 浮気 恋愛 セカンド その1 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。