コラム 【もやもや】令和はカッコいい?平成生まれ、平成育ちが感じた新元号のイメージは?~その2~

5月1日から使われる新元号、令和について考えている今週の「女のもやもやセラピー」。昭和生まれには2回目の改元。周囲では「平成のときより違和感がない」「音が柔らかい印象で、好き」など、好意的な声が圧倒的です。その2では、今回初めての改元を体験した平成生まれ、平成育ちに聞いた、令和観を紹介します。

新元号は令和に決まりました~その1~はこちら

☆☆☆

「和っていう文字は入ると思っていたので、半分正解した!っていう気分です。和が入ると思ったのは、昭和に和が入っているから。子供の名前でも、祖父母や両親から一文字もらう、みたいなことあるじゃないですか。今はまだ昭和の人たちも生きているし、和の文字が入ると嬉しい人って多いと思ったので。それに、和っていう字って印象がいいし。令は予想外だったんですが、カッコいいと思いました。命令の令だとかいって、令和は和を令するって読める、上から目線だ、とか騒いでる人もいますけど、私は律令の令だと思いました。元号は国が定めるものなんだから、理にかなってるし、平成も、へーせーっていうのがぽわっとしていて好きでしたけど、令和も違う意味でアリですね」(事務・30歳)

「なんか、いろんな中国の文献とか引き合いにだして、中国では令和はこういう意味になるから、元号に使うのは無知すぎる、勉強不足みたいなコメントをFacebookに書き込んでいる人がいるんですけど……。そういう否定的なこと言うのって、なんだろうって思っちゃいます。

学生時代、留学していたときに知り合った韓国人の友達に、私の名前の音が韓国の古狐の化け物と同じ音だ、そういう名前をつける親の神経がわからないと言われたことがあって、すごく悲しかったんですよね。親だって一生懸命考えてくれたと思うんです。それを、自分の国ではーとかって言われても、関係ないじゃんって思いました。そりゃ元号ですから、よくない意味があったりしたらいけないと思いますけど、それこそ、候補出しから決定まで、その分野の権威のひとたちが一生懸命考えたものじゃないですか。それを、自分はもっと賢いみたいな態度出してくるのも不快だし、扇動しようとする魂胆みたいなのも嫌悪です。私は嵐が好きなので、嵐はさすがに激しすぎるから無理かもしれないけど、ニノの宮っていう字は、元号っぽいし、元号に入ればいいなぁって思っていた程度で、令和なったって聞いても、無難……って思いました」(営業・33歳)

平成生まれ・平成育ちの皆さん、概ね好感触

1 2